ミニマリストに逆張りするブログ

ブログ名にも逆張りして、物を減らしました。しばらく本の話をします

物を減らした後の生活を評価シリーズ

物を減らして1か月後どうなったか―最終回―執着度と厳選度が、満足度と後悔度に与える影響

どうも。今回の記事で初めて表(テーブル)を使うギャクバリです。 「物を減らした(1か月)後の生活を評価するシリーズ」最終回となる今回は、今まで5段階評価で数値化していた 「①執着度(その物にどのくらい執着があるか。数字が大きいほど執着あり)」、…

物を減らして1か月後どうなったか⑨~⑱―その他―捨てる前に、何に困って買ったかを思い出す必要がある

どうも。引っ越しの準備を記事にしたいからという理由で、9回目から18回目を「その他」としてまとめて書くという無謀なチャレンジをしようとしているギャクバリです。 勿論、長々と全部について書くのではなく、全体に当てはまるような重要な部分についての…

物を減らして1か月後どうなったか⑧―文房具・裁縫道具―職場に寄付しても良かった

どうも。違う町のドコモショップで無事スマホを修理に出したギャクバリです。スマホがない不便な生活も、新鮮な驚きがあって悪くはなかったです。 さて8回目となる今回は、文房具と裁縫道具を減らして1か月後どうなったかについて書きます。 実際に減らした…

物を減らして1か月後どうなったか⑦―機械類―TVと掃除機と炊飯器とデジカメを処分した結果

どうも。増税前最後の日曜日正午過ぎという最悪なタイミングでスマホが壊れたギャクバリです。綺麗に動いていたのに何の前触れもなく突然画面が真っ暗になりました。 それで、ドコモショップに行ったら「増税前で予約がいっぱいだから」と門前払いを食らいま…

物を減らして1か月後どうなったか⑥―貴重品類(財布・印鑑・カード・通帳)―店でポイントカードを出さなくていい快適さ

どうも。物を減らした事でちょっとでも不都合があればすぐさま書こうと思っているのですが、今のところ漫画を全捨てした時くらいしかダメージを受けていないギャクバリです。逆に自分の事が心配になりました。 さて、6回目となる今回は、貴重品類(財布・印…

物を減らして1か月後どうなったか⑤―スキンケア・化粧品・アクセサリ類―宝石を持っているのに使おうとしていなかったことに気づく

どうも。『約束のネバーランド』実写化ニュースに、「最終回を迎えてから映画化すればいいのに」と思ったギャクバリです。映画業界も、アニメ業界と同じ道を辿っているんですかね。 さて第5回目となる今回は、スキンケア用品・化粧品・アクセサリー類を減ら…

物を減らして1か月後どうなったか④―CD・DVD―後悔は全くないが、残した物を使用した事も全くない

どうも。2日ぶりのギャクバリです。第4回目の今回は、CDとDVDを減らした1か月後の今がどうかについて書きます。ちなみに、1か月経っても増減はなく、現在は下の画像のような状況です。 CDとDVDを収納した様子 実際に、CDとDVDを処分した時の様子はこちら。 m…

物を減らして1か月後どうなったか③―本類―本当に必要な本だけ残せば、今ある本棚にきっちり収まるを体験

どうも。前々回の記事で「漫画を卒業する」ようなことを書いていたのに、前回の記事で、素で「漫画喫茶で読めたら読みたい」みたいなことを書いていて「これが長年の習慣か…」と思ったギャクバリです。 さて第3回目の今回は、漫画以外の本類を減らした1か月…

自宅の漫画を全部捨てた後に一番に見返したくなったのは意外とBLEACH―「自分の選択に正解も不正解もない」に気が楽になる

どうも。今回は、自宅の漫画を全部処分した後、ブリーチのある部分を一番読み返したくなった話をします。 引っ越しを前に、物を減らす作業をする 私は近々引っ越しをしようと考えているのですが、今まで引っ越しの度に大移動させていた200冊以上の漫画を最近…

物を減らして1か月後どうなったか②―漫画類―小学生の頃から全霊をかけてきた物を全捨てした結果

どうも。自宅にある漫画を全捨てした時が、振り返ると一番捨てることにイキっていたと思うギャクバリです。 今回は、物を減らした1か月後を振り返って評価するシリーズ2回目ということで、漫画を全捨てしたその後について語ります。 実際に漫画を捨てた時の…

物を減らして1か月後どうなったか①―服類―減らした後に追加で駄目になった服が続出したが…

どうも。ブログを見返したところ2019/8/20(火)に服類は減らしたので、今日で32日間経過となるギャクバリです。時間が経つのは早いものですね。 さて、今回から、物を減らしたその後の生活がどうなったかについて、5つの指標を用いつつ良かった点および問題…