書きつくし!

いつでも今が一番憶えられるときと思い学び直し中

第279回TOEIC公開テスト午後の抽選に当選したのと1週間の進捗状況

「今日あたりがTOEICに受験できるか、抽選の結果発表がある日じゃなかったかな」と思いメールを確認したところ、TOEICからメールが来ていました。

f:id:minimalist_gyakubari:20210831224251p:plain

当選していたので、無事10/3(日)に試験を受けられそうです。

ですが、当選していたということは、もう後1か月ちょっとで試験があるということなんですよね。

TOEICの話は、8/24(火)を最後にご無沙汰していたので、その後どうなったのかについての話を今回はします。

(1)単語書き込みノートに時間がかかる

結論から言うと、まだ「8/25(水)から8/26(木)の2日間で終わらせる」と計画していた『TOEICテスト書き込みノート単語&熟語編 新形式に対応!』に取り組んでいます。もう5日もオーバーしていますね。

ということで、少しこの1週間の様子を以下に、日記風に羅列してみます。

 

―8/25(水)―

グーグル検索のトップページに、東京パラリンピックを記念して、東京オリンピックのときに表示されていたゲーム(『Doodleチャンピオンアイランドゲーム』)がまた表示される。

そして、予想通り、新たなゲームと真のエンディングが追加され、一日中ゲームのクリアに励む。

1時間たりともTOEICの英語勉強に手を付けない(は?)。

 

―8/26(木)―

グーグルのゲーム追加分(アーチェリー)が難しすぎてクリアできず、あきらめかけていたところで、ようやくクリアできたので、ブログに攻略方法を追記する。

minimalist-gyakubari.hatenablog.com

それから我に返って、『TOEICテスト書き込みノート単語&熟語編』に載っている単語に全て目を通す。

f:id:minimalist_gyakubari:20210831232334p:plain

ここで、この『書き込みノート』というのは、単純に日本語訳を見て英単語を「書き込む」のではなく、

音声を聴き取って書き込む」仕様だと気づく。

 

構成としては、「①単語を聞き取って英単語を書く」→「②(①と同じ)文章を聞き取って英文を書く(いわゆるディクテーション。英語を聞き取れるようにするために効果があるらしい)」→「③本番形式のリスニング問題を解く」となっていて、

かなりリスニング対策になりそうだったので、読むだけでなく問題にも全て取り組むことにする。

 

しかしながら、遅々として進まず。牛歩の歩み(Lesson1と2終了)。

 

―8/27(金)~8/28(土)―

2回目のワクチン接種を行う。副反応のせいか眠かったため、Youtubeで「TOEICの問題の解き方」のような動画を探して、ひたすら寝たまま音声を聴く。

 

―8/29(日)―

副反応から復活。したものの、「英語の音声を聴きたくない」病を発症する(というよりも、最初から発症していた)。

そもそもの話で、英語を読むときも、関係のない音楽を流すことで「これは楽しいもの」という錯覚を自分に起こさせながら取り組んでいただけだったので、

英語の音源を流すことで、関係のない楽曲を流すことができずに詰んでしまう。

 

しかしながら、苦肉の策で「英語の音声を流している裏で、小さい音で関係のない歌を流す」という名案を閃き、何とかまた取り組めるようになる。

 

相変わらず、微々たる進み具合(Lesson3と4終了)。

追加で、英単語帳と文法帳を買う(この話はまた後日するかもしれません)。

 

―8/30(月)―

『書き込みノート単語&熟語編』のLesson5と6を終える。

「音声を聴く」のはスピードを上げられずになかなか進まないので、

昨日買った英単語帳(TOEICの英単語帳として非常に名の知られたTOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』。通称、『金フレ』)に手を出す。1000単語中200単語まで目を通す。

 

(※注:「5秒ずつで目を通せば1時間半くらいで最後まで読めるので、とにかく最後まで日本語訳と英単語に目を通すように」という勉強の仕方を視聴したので実践しようとしたものの途中で止めてしまう。5秒×200単語=1000秒なので、恐らく20分くらいしか、時間はかけていない)。

 

―8/31(火)―

頑張って『書き込みノート単語&熟語編』のLesson7と8と9を終える。

また、TOEICの文法問題練習の二大巨頭の内の1つと思われる『1駅1題 TOEIC L&R TEST 文法特急』の第1章(初級編)64ページまで終える。

(※もう1つの巨頭は、恐らく『TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問』。通称『でる1000』。その名の通り1000問もあり分厚かったので購入せず)。

 

以上になります。まとめると、この1週間の成果は、

①『書き込みノート』を、Lesson26まである内のLesson9まで(まだまだ終わるのは先になりそうです。ちなみに、1レッスンにつきイラストも含めて4ページくらいしかありません)、

②英単語帳の『金のフレーズ』を1000単語ある内の200単語まで素早く目を通す、

③『1駅1題文法特急』を7章ある内の1章(初級編)をまともに解く、

の3つとなります。

(2)計画を立て直す必要がありそう

以上のように、最初に立てた計画が、ガッタガタに崩れているので、もう一度計画を立て直す必要がありそうです。

 

当初の計画は、こうでした。

④『書き込みノート単語&熟語編』を8/25(水)~8/26(木)の2日間で急いで書き込んで、

③『リスニングの教科書』を8/27(金)~8/29(日)の間に聞きます。

⑤『書き込みノート全パート攻略編』を8/30(月)~9/1(水)に読み、

最終日の9/2(木)は予備日としようと思います。

 『書き込みノート』がリスニング対策に重点を置いていて時間がかかると気づけなかったのが敗因でしょうか。

もしくは、そもそもの計画に無理があった可能性もなきにしもあらずですね。

 

しかも、何故か違う参考書から手をつけ始めていますが、元々予定していた参考書にも取り組む予定です。

 

試験まで残り約1か月しかないので、また次回きちんと実現可能な計画を立て直してTOEICの勉強に取り組みたいと思います。