書きつくし!

書き尽くそうと思います

今まで作ってきた料理の中から3つを組み合わせて初弁当を作る(料理最終回)

どうも。大人になってからでも、挑戦することで見える世界があることを、料理の世界を通して学んだ気がするギャクバリです。

 

今回は、料理を作る取り組みの最終回ということで、

今まで32回(と番外編2回)に渡ってブログで作ってきた料理の中から、

3つを組み合わせて、初弁当を作ります。

(1)弁当の中に入れる料理3つを決める

①オムライス(2020/3/23完成)

「オムライス」は外せないですね。確実に入れましょう。

作り方は下のページに書いてある通りに作ります。

minimalist-gyakubari.hatenablog.com

②豚肉のアップルソテー添え(2020/2/29完成)

2つ目の料理は、「豚肉のアップルソテー添え」にします。

冷蔵庫にリンゴが1個残っていたのと、この調理法のリンゴの味が美味しかったことが理由です。

minimalist-gyakubari.hatenablog.com

③手抜きマリネ(2020/2/19完成)

料理を2つ入れたらもう入りそうにないような弁当箱のサイズなのですが、

後1品だけ隙間に入れるとしたら、これかなと思ったので「手抜きマリネ」にします。

minimalist-gyakubari.hatenablog.com

(2)弁当を作る

上の3つの料理を組み合わせて、弁当を完成させました。

f:id:minimalist_gyakubari:20200323233603p:plain


ミニトマトは私の冷蔵庫の中にある確率が高く、

今回もあったので追加で入れています。

 

オムライスは、普通サイズで作ったものを、しゃもじで半分にぶった切って無理矢理弁当箱の中に押し込むという暴挙に出ています。

 

また、気づかれた方もいらっしゃるかもしれませんが、

弁当箱の上にラップを敷くことで、弁当箱の汚れを防ごうと試みています。

しかし、帰って弁当箱を開けたら、何故かラップの下をくぐり抜けて弁当箱が汚れていたので、あまり意味はなかったです。

 

肝心の味ですが、好きなものばかりを詰め込んでいたので、満足度は高かったです。

特にアップルソテーのリンゴを美味しく感じました。

 

ですが、オムライスの味は、まだまだ満足していません!

夜に作って、冷まして冷蔵庫に入れて、朝に電子レンジで温め直したせいもあるのかもしれませんが、やはりまだまだ卵の部分の固さに課題がありましたね。

 

しかしながら、不十分な部分も含め、今の自分の料理の腕前がそのまま出ているということで、私の中で納得のいくものとなったように思います。

 

 

以上、ギャクバリがお送りしました。

2019/11/30(サッポロ一番味噌ラーメン)から2020/3/24(弁当)の約4か月間もの長い間お付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。

 

残りの3月中は料理を作っていて気づいたことや、分かったこと等を書いて、

4月からは新しいことを始めたいと思っています。

 

次回は、結局のところ一人暮らしで料理べたな場合、弁当を買うのと、外食と、自分で作るのと、どれが一番お金がかからないのかについて計算しつつ、考えたことを書きます。