書きつくし!

いつでも今が一番憶えられるときと思い学び直し中

40日後に800点を取るTOEIC受験生―TOEICが終わった後にしたいこと

TOEICという英語のテストで800点を取るために今日(火曜日)に行った学習についてです。

(1)勉強時間と勉強内容

かろうじて目標の5時間を確保しました。

本当は今日中に『公式問題集8』のテスト1の復習を全て終えてしまいたかったのですが、15問(大問3つ)を残しての終了となりました。

 

以前も書きましたが、私は「TOEIC受験日までに、1日の勉強時間5時間、単語帳10周、模試15セット」をそのまま実行しようとしています。

 

単語帳は『金のフレーズ』を使います。

5周見ても憶えられない単語はノートに1回ずつ書くことにしました。

 

模試は『公式問題集』の一番古い巻(私は0巻と呼んでいます)、5巻、6巻、7巻、8巻にそれぞれ2セットずつ入っているので、この5冊で10セット行うつもりです。

残りの5セットは『精選模試』の1巻に5セット入っているようなので、こちらを使用します。

『精選模試』は、高得点を取っている方々が「精選模試に入っている模試が難しすぎて、本番が簡単に思えて良かった」と高評価を出している印象があるので私も手を出すことにしました。

 

ただ、今のペースだと12/19までに模試15セットは到底終わらないので、週に3回は模試を解いて復習もするサイクルを回して行く必要がありますね。

 

「1日の勉強時間5時間、単語帳10周、模試15セット」を最低ラインとして守れば、自分としては悔いが残らないかなと思っています。

なので、ここだけは死守したいですね。

(2)TOEIC後にしたいこと

それで、TOEICが終わった後に必ずしよう!と思っていることがあります。

これです。

www.youtube.com

『呪術廻戦』という週刊少年ジャンプで連載されている漫画の、前日譚のような話(※本連載の前に連載されていた読み切り)が映画化されるようなので、12/24に観に行きたいと思います。

出来が良さそうで、とても楽しみです。

 

具体的に言うと、今連載されている『呪術廻戦』の主人公の学年(1年生)の、1つ上の学年(2年生)が主人公の物語です。

なので、出て来ない主要人物も沢山います(現主人公は出て来ない可能性が高い)。

 

ですが、映画化される読み切りの話は印象的な台詞が多くて、その印象的な台詞を言うのが声優の緒方恵美さん(映画の主人公役)となると、今からもう期待大でわくわくしています。

絶対格好良くなるに決まってますからね。

里香ちゃんの声も可愛くて合っているなと思いました。

 

ということで、映画を楽しみにTOEICを乗り切ります。

 

それと、水曜木曜は仕事で家を空けるので更新できませんが、金曜以降にまとめて学習結果を載せます。

 

(2021/11/13追記)

次の3日間をまとめた結果です。

minimalist-gyakubari.hatenablog.com