書きつくし!

書き尽くそうと思います

自分で物を減らして効果を検証シリーズ⑰―思い出の品・貰い物・写真・手紙&年賀状―大切な物が見つかる

どうも。本当は、「バッグ&クツ&傘」の厳選を先に行って、最終回に満を持して、この「思い出の品」の厳選を行ってフィナーレ!とするつもりだったのに、前回記事で次回予告を間違ってしまったギャクバリです。

そういう事情なので、今回は先に「思い出の品・貰い物・写真・手紙&年賀状」の厳選を行います。次回予告詐欺はしたくないですからね。

自分に関わってくれた人達からの物・自分の軌跡が見つかる

①写真

一般的には「写真が多すぎて整理が大変」という人の方が多いのではないかと推測しますが、私はどちらかというと「もうちょっと写真を撮っておくべきだったかな」と感じている方の人間です。

どうしてそうなったかというと、長い間ガラケースマートフォンでない携帯電話)だったのと、肝心な場面でデジタルカメラを持っていないか充電が出来ていないことが多かったからですね。

 

そのため、今回写真が全然ないだろうなと思っていたのですが、意外と肝心な場面の写真は必要最小限残っていて驚きました。

どうやら本当に本当の肝心な場面ではカメラを忘れずに持って行っていたようです。過去の私グッジョブ。

 

ポケットアルバムという、10ページに2枚ずつ写真が収められるアルバムが2冊、母親が写真屋で写真を小冊子にしたのを送ってくれた分が1冊ありましたが、大した量ではないので全て残しておきます。

この写真がないと、今まで携帯で撮ってきた写真は、携帯がうんともすんとも言わなくなるたびに全消去されているので、思い出せる写真がなくなってしまいますからね。バックアップの大事さが分かりますね!(おい)。

②手紙&年賀状

今でも持っている妹からの筆箱があるのですが、その時に同封されていた手紙が見つかりました。

f:id:minimalist_gyakubari:20190905234949p:plain

妹からの筆箱と手紙

確かに子供の頃、いつまでも気にせず同じ筆箱を使ってましたね、そういえば!それで、私の事を心配して筆箱を送ってくれるなんて何て出来た妹なんだ…!

本当にありがとう。いつまでも大事にしたいと思います。

 

年賀状は3年分くらい取っておいたのですが、仕事だけでの付き合いの人等、義理で貰った年賀状は思い切って捨てることにしました。

そのため、3冊あった葉書ファイルが、1冊になりました。

③思い出の品・貰い物

思い出の品は、旅行の時に買った物などは処分しました。

ただ、例の教授から貰った水色の丸い物体は、後悔しないように残しておくことにします。前の記事の時に写真を載せてなかったので、今回は載せます。

f:id:minimalist_gyakubari:20190905235605j:plain

水色の丸い物体

―水色の丸い物体としか言い表せない感じがあります。

他の貰い物は、今まで物を減らして来た中で取捨選択(ほとんど残している気もしますが)してきたので、改めて今回厳選する物は少ない印象でした。

 

 

以上、やはり今回の記事を最終回にすべきだったんじゃないかと思うギャクバリがお送りしました。次回は、バッグ&クツ&傘を厳選します。

 

また、さらに先の話になりますが、最終回で、どうなったか部屋の様子を載せて、長く続いた「自分で物を減らして効果を検証シリーズ」実践を締めくくりたいと思います。

 

その後は、シリーズの総括と評価を行って、

検証の中で気づいたミニマリストについての考察をいくつか書いた後、

それぞれの物の分類(①から⑱まで)について、物を減らした後の生活がどうかについて書いていくことを予定しています。それではまた。