書きつくし!

書き尽くそうと思います

自分で物を減らして効果を検証シリーズ⑯―置き物・ぬいぐるみ―観葉植物の代わりにハーバリウムを使うミニマリストが意外といない?

どうも。昨日処分が決定した100均の収納ケース70個が、ゴミ袋3袋分になったギャクバリです。今まで私の部屋が散らからないように支えてくれてありがとう。

検証シリーズ16回目となる今回は、置き物とぬいぐるみについて、必要な物は残し、不要な物は処分してきます。

ハーバリウムが引き立つ部屋にしたい

皆さんハーバリウムってご存知ですか?透明な瓶の中に特殊な液体が入っていて、その中に花を浮かべている物です。瓶の中の花が枯れないので、半永久的に観賞が楽しめます。

知らない方にはイメージが湧きにくいかもしれないので、まずは下記の画像の右下2個の瓶をご覧ください。

f:id:minimalist_gyakubari:20190904233250j:plain

置き物を処分する前

上記画像のピンクと青の瓶がハーバリウムという物です。

 

私は、物を減らす作業を始めた当初から、「家にある中で一番(唯一)オシャレな、このハーバリウムが映えるような部屋にしたい」と考えていました。

ちなみに、今まではどうだったかというと、このハーバリウムの隣りにも余計な物を置いていたので、見えはするのですが、埋もれている印象でした。

物を厳選する作業が終わった最後に、部屋を見渡してぱっとこのハーバリウムが目に留まるような部屋になったら言う事なしですね。

意外と、観賞用にハーバリウムを使っているミニマリストは少ない?

部屋が殺風景にならないようにと、オシャレなミニマリストの方々の中には、観葉植物や、枯れないからと人工観葉植物を飾る人もいると思いますが、意外とそのバリエーションの中にハーバリウムを見かけない気がします。

 

綺麗だし、枯れないから管理もラクだし、ホコリがしても掃除がしやすいので、選択肢の1つにあっても良さそうなんですけどね。

 

今の内に取り入れてみたら他のミニマリストの皆さんと差別化できるかもしれませんので、部屋に彩りが足りないと思う方はどうぞ。1000円前後で売っているはずです。

ハーバリウム以外の置き物について残すかどうか検討

他の物についても結論は問題なく決まっていて、写真手前左の紫ふくろうのメガネ掛けの置き物は、妹がくれた最高にセンスある置き物パート2(パート1は筆箱、パート3は眼鏡ケース)なので当然残します。

 

後ろの花は、造花なのですが実は石鹸で出来ているらしいです。送別会で貰ったので取っておいたのですが、プライベートで付き合いがあるというわけではなく十分飾ったと思うので処分します。

 

また、左側はハート型の入れ物で、これもオシャレ度は高いのですが、中に入れられる物が限られすぎているので、こちらも処分します。

 

あと、いつ入手したのか全く記憶にない謎のペンギンのぬいぐるみが写真にはないのですがありますが、これもよく分からないので処分します。

結論:ハーバリウムと妹のプレゼントを残して後は処分

残った物がこちら。

f:id:minimalist_gyakubari:20190904235703j:plain

置き物で残す物

今回は特に難しくなかったですね。6個から3個に減りました。

 

 

以上、この置き物が引き立つよう残りの作業も頑張りたいギャクバリがお送りしました。次回は、思い出の品、年賀状、貰い物について厳選します。