書きつくし!

いつでも今が一番憶えられるときと思い学び直し中

私にはそういうところがある

「早く準備しよう」という気持ちが先走りすぎ、早すぎてしくじった話をします。

(1)退去挨拶用のお菓子を早々と買ってしまう

私は年度末に引っ越す予定にしているのですが、

引っ越す前に退去挨拶をしようと思っていました。

 

それで、たまたま今週、菓子折りを持って挨拶に行こうと思っていた場所のために、お菓子屋に立ち寄ったときに、

「ついでに退去挨拶用のお菓子を買っておこう」という考えが浮かびました。

 

ずっと「買わなきゃ、買わなきゃ」と思っていたので、

「チャンスだ!」とばかりに深く考えずに買ったわけです。

 

そして、帰宅してから気づきました。

「賞味期限のことを忘れていた」と。

 

恐る恐る賞味期限を確認したところ、引っ越し日の前日が賞味期限でした。

まあ、「…2~3日後が賞味期限のお菓子を渡す気かあ?」となりましたよね。

 

仕方がないので、退去挨拶をいつすべきか検索して調べたところ、

1週間前~2,3日前まで」という意見が多いようでした。

 

ただ、調べた中に、「荷造りの騒音が気になるなら早く行ってもいい」という意見も見かけたので、

3月に入ったら挨拶に行こうと思います。

引っ越しの2~3週間前に挨拶に行くことになりますが、開き直るしかありません。

(2)焦りすぎ

ここのところ、早く準備すべきところを早くせずに、

もっと後にすればよいことを早くしようとすることが多いなと感じます。

 

つい先日も、市役所に行ったついでに、

転出届の手続きをしようとしたら、

「早すぎるので、引っ越し日の1~2週間前に来て下さい」と言われました。

 

焦りすぎなのもありますが、一度に全てのことをしようとして、

ちぐはぐになっているところもあるのかもしれません。

(3)次はお菓子以外を買うようにしよう

今回のことで学んだことをまとめると、

 

①退去挨拶は引っ越しの1週間前くらいから始める。お菓子以外が無難(洗剤等)。

どうしてもお菓子が買いたいなら賞味期限に注意して、退去挨拶前1週間くらいに買う(ちなみに、挨拶をすれば品物はなくてもよいという意見もありました)。

 

②転出届は1週間前(無理なら2週間前)にする。

 

この2点でしょうか。

 

前回の退去挨拶のときは、たまたま洗剤を買っていたので何事もなく済んだようです。

 

前の引っ越しは最後の方でバタバタしていたので、ブログに記録として残っておらず、

スムーズに行ったことも、つまずいたことも、読み返せないことがほとんどなので、

今回の引っ越しに関しては、必要な手続き面等、なるべく記録しておこうと思います。