書きつくし!

料理・物の処分・音楽・感想・考えを書きつくす

米津玄師(&ハチ)さん楽曲一口サビメドレーを作ってバイオリンで演奏してみた(音源のみ有)

どうも。ギャクバリです。

 

バイオリンで弾いてみた第3弾は、

「米津玄師」さんの楽曲を4つ繋げた、ひとくちメドレーです。

 

米津玄師さんが、「ハチ」という名前で、

ボーカロイド(=メロディーと歌詞を入力すると歌声を合成できるソフト)で楽曲を作成していたときの歌も1曲含みます。

 

順番は、「①ピースサイン(米津玄師)→②砂の惑星(ハチ)→③LOSER(米津玄師)→④Lemon(米津玄師)」です。

 

下のバーの、一番左の三角マークを押すと、演奏が始まります。

よろしければ、以下の文章は聞きながらでもお読みください。

作詞:米津玄師(ハチ) / 作曲:米津玄師(ハチ)

※↑音源の演奏:ギャクバリ

(1)歌について:米津玄師さんの楽曲で好きな歌を詰め合わせた

私は、米津玄師さんの曲は好きなメロディーが多いのですが、

その中でも特に好きなメロディーのものを集めて、繋げてみました。

 

本当は、ボーカロイド曲(ハチ名義)の「ドーナツホール」も詰め合わせたかったのですが、上手く入れ込めずに断念しています。

 

米津玄師名義の曲では、「ピースサイン」が、

ハチ名義の曲では、「ドーナツホール」が一番好きです。

(2)演奏について:バイオリンで弾きやすい曲ばかりで楽しく弾けた

今回、実際に弾いてみるまで気づかなかったのですが、

米津さんの楽曲は、バイオリンで弾きやすい曲が多いようでした。

 

具体的にどういうことかと言うと、あまり音の高低が激しくないということです。

次に弾く音が、あまりにも高さがかけ離れているようなことが続くと弾くのが大変になってきます。

 

音程がなだらかで滑らかだったので、バイオリンでも楽しく弾くことができました。

 

また、初めてメドレーの形にして弾いてみたのですが、

「①ピースサイン」から「②砂の惑星」への繋がりが、自然な繋がりになったのが気に入っています。

ピースサイン」の終わりの音と、「砂の惑星」の始めの音が、全く同じ音だったので、重ねるようにして繋げられました。

 

一方で、速さ(テンポ)の違う曲を繋げあわせたので、弾く速さをどうするかが難しかったです。

 

他の方のメドレーを聴いた印象では、弾く速さを統一しているようだったのですが、

私の場合は、やや元の曲の速さに引きずられるような形で弾いていると思います。

 

なので、特に、曲の変わり目で、曲の速度を安定させるためにあたふたしている感じが、よく聞いてみると、するかもしれません。

 

ですが、1分半以内に曲の長さを収めることができたことには満足しています。

1~2分くらいの長さのメドレーが、個人的には飽きずに聴けて好きです。

 

(2021/1/7追記)

また違う音源で、動画でも弾いてみました。

www.youtube.com

 

以上になります。J-POP曲も好きな曲が多くありますが、ボーカロイド曲も好きな曲が沢山あります。いつか弾けたらいいなと思います。

 

次回は、はてなブログの「グリーンスター」が100個もらえると聞いて、うきうきと過去記事にいくつかタグ付けした話です。