書きつくし!

書き尽くそうと思います

Netflixで観た番組と、これから観たいアニメと実写化映画のまとめ

どうも。『KONMARI~人生がときめく片づけの魔法~』という、Netflixが制作したオリジナル番組を観るために、Netflixに以前加入したギャクバリです。

 

この番組は、近藤麻理恵(こんまり)さんが、アメリカの家を本当に訪問し、それぞれの家庭がそれぞれに葛藤を乗り越えながら、家を片づけて行くシリーズでした(8つの自宅、全8話)。

 

この番組は素晴らしい番組で「契約して良かった!」と心から思える番組だったのですが、それ以降もNetflixと契約したままではあるものの、あまり活用していないことに気づきました。

 

そこで、今回は、本当にまだNetflix内に観たい番組があるのかどうかチェックして、観たい番組と、何故観たいのか理由を書いて行きます。

(1)「国内アニメ」カテゴリ

観たいと思った番組は、ほとんど「国内アニメ」カテゴリでした。

観たい順に挙げて行きます。

PSYCHO-PASSサイコパス)シーズン1、シーズン2

ちらっと聞いた設定が気になっていたアニメなんですよね。

近未来の話で、「犯罪係数」を測定して、犯罪をおかす「かもしれない」人を、事前に逮捕したり裁いたりする世界の、取り締まっている警官たちが主役の話らしいです。

犬夜叉 完結編(全26話)/犬夜叉(好きなエピソードのみ)

そういえば、犬夜叉は完結編として続きもアニメ化されていたんでしたね!

犬夜叉の原作も全部読んでいますし、アニメも全部見ていたので、完結編もこの機会に観ようかなと思いました。

 

現代に住む女子中学生の「かごめ」が、古井戸に落ちて戦国時代にタイムスリップし、

「半妖」の犬夜叉と出会い、何でも願い事の叶う「四魂の玉」の欠片を、狙って来る妖怪から守りながら、全部集めようとする話です。

 

ついでに、完結編の前の「犬夜叉」も、好きなエピソードだけつまみ食いで観るかもしれません。犬夜叉が自分の力が使えなくなったり、犬夜叉が現代に来たりと、イレギュラーな話が、自分の中では印象に残っています。

③劇場版 幼女戦記幼女戦記 第2話(全12話)

これも、劇場版を観ようかなどうしようかと思ってそのままになっていたのですが、Netflix内にあったので観ようと思います。

 

アニメの全12話は配信していた分で観ています。

サラリーマンの主人公が、とある事情で死んでしまい、神様の不興を買ってしまって、現代と現在の自分とは全く逆の世界(戦争していて魔法が使える世界)と自分(幼女)に生まれ変わってしまった話です。

 

2話の、神が語りかけてくるときの演出が秀逸だったので、もう1回合わせて観たいですね。

鬼滅の刃(全26話)

原作漫画はジャンプの方で途中(善逸登場辺り)から途中(敵の蜘蛛?との戦い)まで読んでいて、

アニメ化の話を聞いたときは「そこまで原作のストックが貯まっているわけでもないのに早くないかな」と思いましたが、

上手いことアニメ化してもらえたようで化けたみたいですね。

 

主人公が敵と戦っているときに「身体のあちこちが痛いけど頑張ろう」という内容のことを頭の中で考えていて、珍しい漫画だなという印象でした(普通、戦っているときは敵がどう動くかとか、そういうことを考えている漫画が多いような気がします)。

 

済みません。原作を途中からしか見ていないので、どういう設定なのかはよく分かっていません。

約束のネバーランド(全12話)

週刊少年ジャンプで、第一章(?)だけ全部見ています。

上手くアニメ化してもらえていうそうなアニメは、もうサムネイルの1枚絵を見ただけで何となく分かりますよね。

 

これは、孤児院から、とある理由で「外の世界」に連れ出される前に、脱出しようとする話です。

魔法少女まどか☆マギカ 第10話(全12話)

それぞれの少女が、願いを叶えるために「魔法少女」になる契約をして「魔女」を倒す話です。契約を結んでしまったが故に彼女たちが飛んでもない目に遭わされます。

 

物語が進むにつれて謎が解き明かされ、10話(まどかとほむらの話)はぼろ泣きしたので、10話をもう一度見返したいですね。

9話(さやかと杏子の話)も名シーンがあるのでもう一回見ると思います。

 

本当はアニメシリーズの切り抜きではない新作の分の劇場版を観たかったのですが、その前の切り抜きの方の劇場版しか見当たりませんでした。残念。

十二国記

良かった記憶があるのですが、子どものときに見たので、どんな話だったのか思い出せないので、もう一回観てみたいです。

斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編

こちらも週刊少年ジャンプで連載していた漫画が原作です。

 

ありとあらゆる超能力を使える主人公(モノローグばかりで話していて、視聴者&読者には口を開いて話すところを全く見せない)が、

愉快で優しい仲間達に囲まれながら、平穏に暮らそうと頑張る話です。

 

シリーズは終わったものと思っていましたが、またNetflixで配信するということで、また続きを再開したようなので、観てみようと思います。

 

後、実写化の映画もあったので、これも視聴する予定です。

フルーツバスケット 1シーズン・2シーズン

昔放映していた分ではなくて、新作の方ですね。

 

Netflixで途中まで一気に見てはいたのですが、毎週更新されたら見るという習慣がなく、そのままになっていました。

そのため、全部動画が更新されてしまってから一気に観ようかなと思います。

 

異性に抱きつかれると十二支の干支になってしまう呪いにかかっている「草摩家」の人々を、主人公の女の子が癒して行く話です。

⑩その他

後は、ざっと見たところで気になったのは、

るろうに剣心(アニメつまみ食いと実写映画化3本)

シュタインズ・ゲート(評価は高いけれど見たことがなかったので)

ピアノの森(漫画を読んだことがある)

7SEEDS(ネットカフェで読んで、面白かった記憶がある)

この辺りでしょうか。

 

黒子のバスケとブリーチは、見返すまでもなく頭の中に入っているので、

とりあえず、上で挙げた分のアニメや実写映画化を休日に観てみようと思います。

 

前回の次回予告に書いた、契約を打ち切るかもしれないとかいう話はどこに行ったんだろう…。

 

感想を書かずにはいられないくらい面白い話があったら、感想を書くかもしれません。

 

 

以上になります。本当にアニメばっかりですね。

気になるアニメはありましたでしょうか?

 

次回は、物の話に移って、「なぜ、ミニマリストのお薦め商品は買いたくなるのか」ということについて気づいたことを書きます。