書きつくし!

書き尽くそうと思います

自分で作った料理を、普通に美味しいレベルに持って行く企画:問題意識と計画編

どうも。食べられないわけではないんだけれど、自分で作った料理が美味しいと思えないギャクバリです。

 

このブログで色々と物を減らしてきたわけですが、一区切りがついた今、

次に取り組むべきことは何かなと考えた時に、私の場合「料理」だろうなと思っています。

 

そのため、今回は、私の料理に対する問題意識と、どこまで達成したら「一まず良し」とするかという計画を立てます。

(1)料理への問題意識

①「自分で作った補正」で美味しく感じるはずの自分の料理が美味しくない

普通、自分が作った料理というのは、「自分が作った補正」で美味しく感じてもおかしくないはずです。

 

しかし、何か美味しくない。

 

火が通っていないとか、逆に焦げているというわけではありません。

 

ほんの一例ですが、前に、ゆるいてんちょうさんが紹介していて「これは鉄板だろう」と思って作ってみた「豚キムチ丼」

www.rupannzasann.com

豚とキムチという黄金の組み合わせ、「美味しい物」と「美味しい物」のマッチング。

 

多くの人が美味しく作られること間違いなしなのですが、

こういうお手軽料理でも、私の手にかかると「ん?」とイマイチなレベルに成り下がるというわけです。

 

重症度が分かっていただけたかと思います。

この豚キムチ丼にも再チャレンジして、美味しく作られるようにコツを研究したいと計画しています。

②「作らない」ではなく「作れない」ままでいいのかという問題意識

「料理を自分で作られるけど敢えて作らない」のはアリだと考えています。

 

作るのに時間もかかるし、洗い物も手間だし、キッチンが汚れるから掃除する必要も出て来るし、「下手に作るより買った方が却って安上がり」等々、

作らなくても良い理由は沢山あるからです。

 

しかし、「敢えて作らない」のと「作れない」のはやはり違うと思います。

 

「皆で料理を手分けして作ろう~」となっても、自分だけ戦力外ってことですし、

自分で美味しく作ることが出来れば「好きな具材を山盛り入れる」といったアレンジをして美味しく食べることも、いざとなればできるわけです。

 

ミニマリストで料理を作らない方も

 

「作れるけどミニマリズムのために作らない」人と、

「そもそも作れないから作らない」

 

という人の両方のパターンの方がいらっしゃるかと思われますが、私と同じく「実は美味しく作れない」というタイプの方は、

知識だけでも身に着けておけば、何かの時に役に立つかもしれませんよ(なのでご覧くださいという宣伝)。

今後の料理計画:どこまで美味しく作られるようになったら良しとするか

色々と話してきましたが、富士山の頂上のような高い目標を設定するつもりは毛頭ありません。

 

砂場の山の上くらいまでを、とりあえずは目指します。本当にそういうレベルの腕前なので。

 

まずは、自分の現状を確認します。

(1)まあ美味しく作ることができる

サッポロ一番味噌ラーメン(コツがあるんです!)

②そうめん・うどん

③味噌汁(何故かこれは不味くない)

④もやしのみソースで炒める

スクランブルエッグ(多分、目玉焼きも)

⑥しゃぶしゃぶ

 

(2)美味しかったり微妙だったりする

①カレーライス(味は美味しいけれどルーの状態がまちまち)

②シチュー(同上)

 

(3)自分が作ると美味しくはない

①スパゲティ(好きなのに悲しい)

豚キムチ

③野菜炒め

 

(4)失敗作になった

①オムライス(味はまあまあでしたが、卵がスクランブルエッグのようになった)

②ゆで卵(適当に作ったら、卵がぶよんぶよんで固まってない)

 

(5)未知の世界・1人で作ったことがないが作られるようになりたい

①ハンバーグ

②ギョーザ(ギョーザは1回くらい自分で作ったことがあるかも)

③卵焼き(実家で作り方は教わってきたので今回実践します)

 

 

この5つの領域について、出来る料理はおさらいしつつ、出来ない料理は美味しく作られるようにしていきたいと考えています。

(5)の未知の世界に、「これを今まで作ったことがないって嘘でしょ」レベルの料理が入っていますが、何と言いますか済みません。

 

 

以上、「家で料理作ってるの?」という質問必要?と思っているギャクバリがお送りしました。

今は「作ってません!」と答えていますが、これからは「作ってます」と答えることも可能というわけですね。

 

次回は、作ることの出来る料理のおさらいからということで、

サッポロ一番味噌ラーメン」を作ります(サッポロ一番味噌ラーメンを作ることの出来る料理に入れている人初めて見た…)。