ミニマリストに逆張りするブログ

ブログ名にも逆張りして、物を減らしました。しばらく本の話をします

まだ5月なのに、蚊に右手の甲を4箇所も刺された話

どうも。ギャクバリです。

 

蚊にまつわる話で、「こんなことあり得る!?」と思う出来事があったので、ちょっと書かせてください。そう長くは話しません。

 

昨日の話です。

自宅の食料が、野菜も肉も卵も牛乳も尽きてしまって、食材の買い出しのために車を運転してスーパーに行ってきました。

 

行った時間帯が良かったようで、スーパーは私を含めて3人しか客がいないような状態で、目当ての食材を手に入れ、買い物自体は問題なく終わりました。

 

問題が起きたのは、帰りの車の中でのことでした。

 

…何か、車のハンドルを握る右手が痒い気がする。

 

いや、でも5月だし、蚊のはずはないよなあと思っていました。

夜なので車の中は暗く、よくは見えなかったのですが、「蚊のはずはない」ということで無視していました。

 

ですが、段々明らかに蚊に刺されたような痒さになってきて、

車の中がライトで照らされたときに、ふと目線を上にやると、

目の前に蚊が飛んでいるではないですか!

手元も一か所確実に蚊に刺されたような跡があります。

 

しかしながら、車の運転中だったのでどうしようもなく、その後、蚊の姿を車の中で見つけることもなく、自宅に着きました。

 

そして、自宅の明かりの中で自分の手を見たらですよ。

右手の肌が出ていた部分が4箇所も刺されていました!

f:id:minimalist_gyakubari:20200503214551p:plain

 

ええ!?

こんな…こんなことあり得ますか?

足ならまだしも、手の甲に4箇所!

長袖を着ていたので、かろうじて肌が出ているところを狙ったのでしょうけど、まだ5月なのに?

 

いやもう本当に驚きました。

確かに、私は小さい頃から、蚊が飛び去って行くまで蚊に刺されたことに気づかない鈍いタイプでしたが、

手の甲にこれだけ刺されたのは初めてでした。

 

皆様におかれましても、5月だからと油断せず、「もしかしたらそろそろ蚊が出て来るかもしれない」ということを頭の隅に置いておくと、

蚊が出て来ても素早く反応できるかもしれません。

 

 

以上になります。与太話にお付き合いいただいてありがとうございました。

ちなみに、手だけでなく、長ズボンを履いていた右足も一か所刺されていました。

ズボンと靴下の隙間のところですね。合計5か所を蚊に刺されました。

 

次回は、youtubeチャンネル紹介に戻って、コウイチTVのエンディング曲を担当している「【 おだじん 】小田桐仁義」チャンネルの歌の紹介をします。

とても好きな曲が1曲あるからです。

短いネタを提供してくれるコウイチTVチャンネル。日常のありふれた場面に一ひねり入れて笑いに変える天才(紹介8回目)

どうも。読者登録100人ありがとうございます、ギャクバリです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

第8回目となる今回は、エンターテイメント枠で「コウイチTV」というyoutubeチャンネルを紹介します。

「笑い」について言葉で言い過ぎるのも野暮なので、お薦めの動画紹介を軸に話します。

(1)日常のありふれた場面に一ひねり入れることで、笑いに変える天才

コウイチTVは、ごくごく短い動画時間(1~2分で終わるものがざらにある)で、

主に、コウイチさんが一人で何役もネタを演じて、笑わせたり唸らせたりしてくれるチャンネルです。

ご友人が出演している場合もあります。

 

もしかしたら、どの「お笑い」にも共通するところかもしれませんが、

特にコウイチTVは、日常の何気ないことに一ひねりを入れて、「外す」ことで笑いを引き起こすことに長けているなと感じます。

①ありふれた場面を笑いにする

例えば、皆様、ゲーム実況というものをご存知でしょうか?

「自分がゲームをしながら喋っている様子を動画にして投稿する」という一大ジャンルで、大抵はゲーム画面のみを映して、自分は声のみを動画に入れていることが多いです。

海外のゲーム実況者だと隅っこに小さく自分の姿をワイプで映している場合もあります。

 

そのゲーム実況というありふれた場面を笑いに変えているのがこちら(再生時間1:45)。アドバイスを受ける度に悪化していく様子に注目です。

<動画タイトル:アドバイスを受ける度に悪化していく動画>

www.youtube.com

目の付け所がいいなと思います。

 

他にも料理、お悩み相談、占い番組、クイズ番組、お店、何気ない会話、出来事等々を、

「こういうことあるよなあ」から、「それはない!(笑)」へと、いつの間にか変わっていくことで笑わせてくれます。

 

何気ないけれども、皆一度は経験したことがあるはずの場面を笑いに変えているのはこちら。

「人の話を聞き取れないことがよくある」方は、意外と使える返しもあるかもしれません!(再生時間1:38)

www.youtube.com

上の動画と似たところで、コウイチtvの「対処法シリーズ」や「あるあるシリーズ」や「してはいけないシリーズ」は、鉄板で面白いです。

 

(※どれも、同チャンネル内の「再生リスト」欄に動画がまとめられています。

ただし、上の「聞き取れなかった時の対応集」含め、「これも対処法シリーズじゃない?」という動画が、再生リストに含まれていないこともあるので、

暇なときに自分でも探してみると面白い動画が発見できるかもしれません)。

②不思議でちょっと怖くもある話

また、コウイチtvの魅力として、とにかく笑えるだけでなく、ちょっと考えさせられるような不思議な話もあります。

 

他の動画に比べると再生時間が4分35秒と少し長めですが、

一つの小説か映画にできそうな話をぎゅっと濃縮した話がこちら。

流行ったネタを、過去に戻って自分が試してみたら一体どうなるのでしょうか。

<【検証】過去に戻って大物ユーチューバーのマネをしたらどれくらい伸びるのか>

www.youtube.com

凄くSFチックな話ですね。

本当に「検証してみた」感じで、視聴者に語りかけているのが、臨場感があるなと感じます。

③風刺が効いている話

メインの動画を貼り付ける紹介としては最後になります。

 

コウイチtvの中で、風刺が効いている話も私は好きです。

下の動画は、タイトルもそのまま「モニタリングのパロディ」です。

www.youtube.com

私の場合、モニタリング自体がどうというわけではないのですが(ほとんど見たことがないので)、

人を泣かせたり怖がらせたりショックを与えたりするドッキリが好きではないんですよね(一般人と思わせておいて実は有名人だったというような、平和なドッキリは問題ありません)。

 

その理由が、上の動画に見事に表されているように思いました。

 

似たようなところで、「こじつけ都市伝説」というフリーメイソンをネタにした動画も風刺が効いている代表格ですね。

(2)さらに面白い動画を見たい方向け:ジャンル別に22選

「もっとコウイチtvの動画が見たい!」という方向けに、

私が「面白い」と思った動画をジャンル別にまとめておきます(ご本人が作られている再生リストに入っている動画以外で)。

 

動画の形で貼ってしまうと、このブログページの重さが飛んでもないことになりそうなので、リンクだけ貼ります。

それぞれのジャンルごとに、一言だけコメントも載せておきます。

①料理ネタ5選

無駄な作業工程が多い料理番組

味見しすぎて全部無くなる料理番組

水しか使うことが許されない世界の料理番組

気づかないうちにお菓子がハンバーガーになる動画

何も出てこないハンバーガー屋

…コウイチtvの料理ネタは、発想から面白いので本当に好きです。

②お悩み相談ネタ2選

的はずれな回答しかしないお悩み相談コーナー

リスナーのお便りをガン無視するラジオ

…同様に、物知り博士の冷たい質問コーナーや、サバサバお悩み相談も面白いです。

③クイズ番組・ニュース番組・占いコーナーネタ4選

ヤジの多いクイズ番組

よくわからないけど凄いクイズ番組

急にシリアスになるニュース番組

今日の占い血液型選手権

…ここに挙げている以外にも、クイズ番組やニュース番組や占いコーナーをネタにした動画は結構あります。その中でもお気に入りの4つです。

④商品紹介ネタ2選

なんか癖の強い商品紹介

ちょっとしたミスを最期まで引きずる商品紹介

youtubeでもお馴染みの商品紹介を、面白くしたネタです。

⑤反応・対応の詰め合わせネタ2選

寝坊した時の反応集

ネット契約の断り方

…再生リストに入っていないですが、こちらも詰め合わせ集。

笑わせてくれつつ、「そういう反応もあり得るのか」という気づきもあります。

⑥風刺・自虐ネタ2選

クリエイティブなクリエイター

コウイチTVができるまで

…2つ目の「コウイチTVができるまで」はブログを書いていると少しながら共感できるものがあります。苦労の度合いには、天と地ほどの差があると思いますが。

⑦どきっと・ひやっとするネタ2選

対応の良い指名手配犯

編集ができる生活

…ホラーテイストが入っているのもコウイチtvの魅力ですね。

⑧その他のネタ3選

オフ会に来たヤバい奴

…これの続編も面白いです(「撮影中に来たヤバい奴」)。

目を閉じたい奴

…ネタも勿論ですが、どう撮影しているのかを考えるとより面白くなります。

熱中症ってゆっくり言わせたい奴

…久しぶりに見直したら爆笑してしまいました。

(3)まとめ:見始めたらクセになる?隠れた面白動画を自分で見つけるのも楽しい

私が、今回取り上げさせてもらったのはほんの一部の動画です。

 

短い動画が多いのでサクッと見れつつ、関連動画を見ていたらあっという間に時間が過ぎて、家にいながら楽しめます。

 

私が紹介したのはあくまで私が好きな動画なので、ご自身の好みに合った動画を探してみてくださいね。

 

コウイチTVのyoutubeチャンネルはこちら。

www.youtube.com

 

以上になります。

次回は、右手の甲を蚊に4か所も集中狙いされて刺されたという、しょうもない話をします。

写真一枚で収まる位置にまとめて刺されるという理不尽なことが起こったので書くと言ったら書きます(写真を撮った)。

 

次々回は、今回のコウイチTVに関連して、コウイチTVのエンディング曲を担当している【 おだじん 】小田桐仁義さんのyoutubeチャンネルの歌の紹介です。

自分をいい感じに洗脳して、とにかく物を減らしたいならこの人!ミニマリズム発信の申し子・ミニマリストしぶさんのチャンネル紹介(紹介7回目)

どうも、ギャクバリです。今回は、ミニマリストの紹介なので、いつもと趣向を変えて、ミニマムに紹介します。

ミニマリストしぶ」さんのyoutubeチャンネルの紹介です。

(1)ミニマリズムの話を毎日10分程度、話し続けられる類まれなる才能。本気で物を減らしたいなら、毎日彼のミニマリズムの話を聞きながら自分を洗脳するとよい

ミニマリストとしてyoutubeで発信していると言えば、

真っ先に名前の挙がる代表格と言っても過言ではないのが、ミニマリストしぶさんです。

 

彼は、ミニマリストの中でも「物を減らすことで、少数精鋭の良い物にお金をかける」タイプのミニマリストです。

 

しぶさんの話の根幹は、全て下のこの動画に凝縮されています(※再生時間16:59)。

物を減らす3つのメリットと、物を減らす5つの手順と、始めに捨てるべき5つの物について述べられています。

www.youtube.com

ミニマリズム」の話というのは、一言で言ってしまうと、

「物が増えすぎると所有する手間がかかり無駄が増えるから、自分に必要な最小限の物の量にするとよい」

という、これだけの話です。

理由の部分は人によって少し異なるかもしれませんが、結論は同じです。

 

これだけの話なので、本来は、ミニマリズムの話をし続けるということには非常な困難が伴います。

ミニマリストを目指している人ならその過程を発信できますが、

ミニマリストを極めてしまった人は、ミニマリズムについて話すことがなくなってしまうのは時間の問題です。

 

しかし、そのようなミニマリズムについての発信にまつわる困難を物ともせず、ミニマリズムの話をし続け、

果ては、ミニマリスト向けの商品までいくつか開発しているのが「ミニマリストしぶ」さんです。

 

まさにミニマリストの申し子、ミニマリズムについて発信する類まれなる才能があると言ってもよいのではないでしょうか。

 

そして、「物を自分にとっての必要最小限にすればいい」という、ただそれだけの話とは書きましたが、

手を替え品を替え、そのミニマリズムの話をし続けてくれる人というのは貴重でもあります。

 

毎日、「物を減らすといいよ」と言ってくれて、ようやく、

今まで培ってきた「物があるに越したことはない」という意識が変わってくるからです。

絶えず、「物を減らそう」と言ってもらうくらいが丁度よいということです。

 

「物があればある程良い」という意識も、

しぶさんの話を10分程度毎日聞いていれば、上手い具合に洗脳されてきて、

ある日すくっと「自分に必要な物の量」まで物を減らすことができるでしょう。

 

今思えば、ミニマリスト程ではないですが、私がスムーズに自分の物を減らせたのも、しぶさんの動画を毎日見ていた影響は大きいと思います。

 

物を減らせたおかげで、取り憑かれたようにミニマリストの動画を見ていた時間を、

他の動画を見る時間に当てられるようになったので、しぶさんには本当に感謝しています。

(2)人がいれば物なんか要らなかった!

最後に、脚立代わりとなって肩車をしてくれる、彼の素敵なご友人を紹介して終わりにします(再生時間2:05)。

物がなくても人さえいれば何でもできる!

しぶさんの軽快なカニステップにも注目です。

www.youtube.com

「物が多くて身動きが取れなくなっている」方に、ミニマリストしぶチャンネルはこちら。

www.youtube.com

 

以上になります。ミニマムに1000文字台で紹介する目標が達成されて満足です。

次回は、youtubeチャンネル紹介のエンターテイメント枠で「kouichitv」チャンネルを紹介します。チャンネル紹介も残すところ後3回ですね。

初のGoogle音声入力でブログを書く挑戦。話すことが苦手な話と改善しようとした話について

どうもギャクバリです。今日は音声入力で話します。


私は話すのが苦手なので小学生みたいな文章になるかもしれませんがご容赦ください 。


音声入力で話すということで、今回は私が話すことが苦手なエピソードと、話すことを克服するために取り組んだことについて話します。


まず、話すことが苦手なエピソードからです。


私は、子供の頃からあまり自分に起こったことについて話そうという意欲がなく、聞き役に回ることが多かったです 。


そのため、学校で手を挙げて発表することは出来るのですが 、自分に起こったことをストーリーとして話すことが苦手でした。


そのように、日頃の生活の中で話す訓練をしていなかったので 、自分のことを長く話す能力というのが全く鍛えられてきませんでした 。


相槌などはできるので会話には困らず、学生時代まではそれでも問題ありませんでした 。


しかし、大変困ったのが面接でした 。


自分のことをストーリーとして長く話さないといけない典型的な場面だったからです 。


話すことが苦手なだけでなく、早口で滑舌も良くなく、聞き取りにくいという特徴がありました 。


グループディスカッションで聞こえるように話すようにと面接官から言われたこともあります。


当然、その面接には落ちました 。


その後何とか合格したものの 、このままでは良くないと、就活が終わった後に話す練習をしたことがあります 。


二つの事にお金をかけました 。


まず一つ目が、発声練習です。


今から振り返るとなぜ発声練習をしようと思ったのが謎です 。


ただ、滑舌が良くないという意識があったので、はっきりと、こもった声でなく喋れるようになれたらいいなと言う気持ちからだったと思います。


しかし、当たり前ですが、音階練習がメインで、自分がイメージしていたものとは少し違いました。


ただ、下郎売りのような滑舌の練習もあったので少しは役に立ちました 。


しかし、3回で止めてしまいました。


理由は、発声練習が原因で、喉が真っ赤に腫れてしまったからです。


本当はもう少し続けたかったのですが、喉の腫れがなかなか治らなかったので断念せざるを得ませんでした 。


話すのを改善するために取り組んだもう一つの事は、話し方講座に行ったことです。


こちらも値段は忘れましたが、何万かはかけたと思います。


個人的には話し方講座の方がためになったように思います。


何分か決められた時間内に自己紹介をするなどの練習をしました 。


どのような内容だったか詳しくは覚えていないのですが 、今でも覚えているのが、話す時に接続詞を言うようにということです 。


私は文章を書くときには接続詞を当然入れているのですが 、そういえば話す時には全く接続詞を入れていなかったなということに気づきました 。


その話し方講座は1回きりのものでした。


そうやって話すことを改善しようと試みはしたものの 、今に至るまで話すことが苦手ということはそこまで変わっていません。


ただし、自分が分かっている知識について話すことはそこそこできなくもないので 、仕事では何とかやって行っています。


しかし、私生活では相変わらず聞き役に回ることが多いので 、あまり自分のことを話す訓練はできていないように思います。


なので、ブログで音声入力で書くことは、話すことの良い訓練になるように思いました。



以上になります。初めて音声入力をしてみましたが、思った以上にGoogle音声入力が私の話したことを聞き取ってくれるので驚きました。
漢字変換も正確ですね 。
ただ点と丸と改行は自動でしてくれないので、後から自分で入れています。


最初パソコンに元々ついている音声入力を使おうとしていましたが 、変換がポンコツだったので止めました。


なので、スマホでブログを書くという初の試みもしています。


次回はYouTubeチャンネル紹介に戻ります。 ミニマリストしぶさんの紹介をします。

意見を話せる女性界の希望の星「勝間和代が徹底的にマニアックな話をするYouTube」チャンネルの紹介(紹介6回目)

どうも。このyoutubeチャンネル紹介も6回目ということで、折り返し地点をちょうど過ぎた辺り、ギャクバリです。

全部で10チャンネル紹介して、もしかしたらおまけでもう1チャンネル紹介するかもしれません。予定通り2か月くらいで終わりそうですね。

 

というわけで、今回は、『断る力』等の著書で有名な、勝間和代さんのyoutubeチャンネルの魅力を紹介します。

(1)「勝間和代が徹底的にマニアックな話をするYoutube」チャンネルの3つの特徴

勝間さんは視聴者の質問に答える形式で、主に5分~10分弱くらいの短い動画を毎日投稿されています。彼女のチャンネルの特徴を、動画と共に3つ追って行きます。

①問題の立て方が上手い

これは、5回目に紹介した「高須幹弥先生」にも共通した特徴ですが、

動画のテーマとなる「問題の立て方」が非常に上手いと感じます。

 

どういうことかと言うと、どのような問題でも、回答できる形に変えて回答しているということです。

そのおかげで、答えがなさそうなことでも、答えを導き出しています。

 

例えば、下の動画にある質問。

「迷いに迷って一番悪い結果を選んでしまいます。良い選択方法を教えてください」という内容の質問なのですが、皆さんは回答が思い浮かびますか?

 

私ならお手上げか、

「気のせいではないでしょうか?もし仮に、一番悪い選択をいつも選んでいたとしたら命がいくつあっても足りないように思います」と答えてしまいそうですが、

勝間さんの明快で役立つ回答がこちら(動画再生時間9:21)。

www.youtube.com

上の動画で勝間さんが回答されているポイントは3つあって、

1つ目は、良い選択をするためには選択肢を増やすこと、

2つ目は、迷うときは選択肢の質が悪いので選択肢を増やす必要があり、迷うときは選ぶなということ、

3つ目は、選択に失敗してもやり直せるように、まずは小さく試すこと(取り返しがつかない高い物をいきなり買わずに、安い代替品を買って試す等)

ということが挙げられていました。

 

皆さんは同じような考えが浮かびましたか?

正解のない問いなのでしょうが、勝間さんの判断基準は非常に明確で、

日頃から「自分がどう行動するか」を言語化して考えているのだろうなということが見て取れます。

 

ちなみに、今度は逆に、「選択肢が沢山あるときの選び方のコツ」については、

勝間和代の、選択肢がたくさんある時の選び方のコツを教えます」の動画を見ると分かります(再生時間7:55)。

 

この問題は、学術用語では、「秘書問題(=どの秘書を採用するか問題)」と言われているそうで、数学的に答えが導かれているそうです(採用だけでなく、転職や結婚相手等にも当てはまる)。

 

その結果では、100人いた場合は、1/3(正確には2.7で割る)の37人と会って、「この人が一番いい」という基準を決め、

38人以降で、前の37人よりも、より良い人がいたらそこで決めてしまうのが一番簡単で最適な選択方法とのことでした。

 

つまり、全部で10種類くらいあるなら、3~4種類を見て一番良い(またはマシ)な選択肢を決め、

さらに良いものが5種類目以降にあれば、その選択肢に決めてよいということです。

全部見て行ってしまうと、時期を逃してしまうからですね。

 

このように、理論等にも基づいて話してくれるところも、彼女の動画の魅力かと思います。

Youtube内では女性で唯一(?)考えや意見を顔出しで話してくれているチャンネル。働く女性の一つのモデル像として貴重。考え方も柔軟で優しさがある

・働く女性の一つのモデル像を発信してくれている

Youtube内のジャンルとして、俗に言う「ビジネス系ユーチューバー(=仕事関連のことについてYoutubeで動画投稿している人のこと。会社経営している人を含む)」や、

「物申す系ユーチューバー(=時事問題等について意見を述べる動画投稿者のこと。耳目を集めるような過激な意見を含む)」というものがあります。

 

しかし、私が知っている限りでは、勝間さん以外は全員男性なんですよね。

そのため、その辺りの話をYoutubeで聴いてモデルにしようとしても、

女性にとっては、ややモデルにしにくかったり、

仮にモデルにしようとすると、何となく自己イメージが知らず知らずの内に男性になっているような感覚があるように思います。

 

そのような中で、勝間さんは女性なので、「自分も将来、このように年を重ねていって素敵な人になれたらいいな」というモデルとしてイメージしやすいところがあります。

 

本来は、そのようなモデルとなる女性がYoutubeでも沢山発信されていると、よりイメージしやすくなるのでしょうが、

恐らく2020/4/26現在では、勝間さんがYoutube界ではその役割を一手に引き受けているように思われます。

たまたま私のYoutubeのお薦め欄に表示されていないだけかもしれないので、知っている方がいらっしゃったら教えていただけると幸いです。

逆に言うと、この分野に関しては、女性の発信者が狙ったら一発当てられる穴場でしょうね。

・考え方に柔軟さや優しさが感じられる

そして勿論、女性というだけでなく、勝間さんの話の特徴として、考え方が柔軟で優しさが感じられるというところがあります。

 

例えば、「ものごとを計画通りに進めるにはどうしたらよいか?」という質問に、下の動画で答えていらっしゃいますが、

最後は「毎年1個ずつ(ノウハウを集めて)解決していったら、10年で10個は解決できます。日常的に起こっていることは10個くらいしかないから、30歳のときにできなかったことが、40歳のときにできるようになっていますよ」という夢のある終わり方で締めくくっています(再生時間6:53)。

www.youtube.com

似たようなところで、「勝間和代の、新年の目標は三日坊主上等で挑もう」という動画(再生時間3:27)も、

「10個三日坊主のことがあっても、1個くらい続くことがあれば上等」という話をしてくれていて、完璧主義になりがちな凝り固まった考え方を柔らかくしてくれる優しさが感じられますね。

③新しい気づきを得られる

最後に、彼女の動画ならではの、「勝間さんの動画で初めて聞いて気づいた!」という話があるところも魅力的な特徴の一つだと思っています。

 

例えばですが、下の動画(再生時間4:31)で、「音声入力(=キーボードでの手入力でなく、喋ったものを文字に起こしてくれる機能)」の話をされているのですが、

「音声入力ができないというのは、音声入力が苦手なのではなく、音声入力に自分の思考のスピードが追いついていないから」という話をされています。

www.youtube.com

「まさしく自分がこれ!音声入力ができなさそうな理由はこれ!そもそも、書くよりも話すのが苦手なのも、多分この考える速さが遅いのが原因!」という、

この動画を見たときに全ての謎が解けた気分でした。

 

他の方のブログを見ていて、男女それぞれお二人程、「ブログを書くのに、音声入力なら手軽に早くできるからお薦め」と紹介されていましたが、

「確かにお二人とも頭の回転が早そうだなあ」と思います。憧れますね。

 

このような、他ではなかなか得られない発見があるのも、勝間さんのチャンネルの魅力ですね。

 

以上のような、知恵や考え方について学べる勝間和代さんのチャンネルがこちら。

www.youtube.com

その中でも、私のお薦めの再生リストは「勝間和代の問題解決へのヒント集」ですね。

今回は主にこの再生リストの中から紹介させていただきました。

チャンネル全体で見ると、他にも、運動や食事等についての話もされています。

 

 

以上になります。

次回は、今回の話に関連したおまけで、「私が音声入力でブログを書いたら、いかに小学生のような文章になって、何も思い浮かばなくなるか」というのを実際にお見せしようと思います。つまり、音声入力でブログを書きます。

そして、次々回は、皆さんお待ちかね(?)、ミニマリスト系チャンネルより、ミニマリストしぶさんのチャンネルの紹介をします。