書きつくし!

書き尽くそうと思います

好きで見ているyoutubeチャンネルの紹介を4月から開始。8~9割以上はチャンネル内の動画を視聴しているチャンネル限定で紹介したい

どうも。4月からブログで新しいことに取り組みたいと考えているギャクバリです。

 

随分何を始めるのか言わずに引っ張って来ましたが、4月から約2か月前後の間で、自分が見ているyoutubeチャンネルの紹介をしていこうと計画しています。

 

そのため、今回は、(1)youtubeのチャンネル紹介で目的とするところと、

(2)どういうチャンネルを紹介したいかということと、

(3)読んでくださる方には、ゆるく、かいつまんで読んでほしいということの

3点について書きます。

(1)はじめに:youtubeチャンネルを紹介する目的

最初に、「なぜyoutubeチャンネル紹介?」というところなのですが、理由は大きく分けて2つあります。

理由①:既に取り組んでいる好きなこと(得意なこと)をブログで扱ってみたい

1つ目は、「そろそろ、自分が好きで、既に取り組んでいることについて、ブログでも扱いたい!」という理由からです。

 

このブログを開設してから今に至るまで、

「①物の厳選(2019/8/19-2019/9/7)」→

「②引っ越しの準備(2019/10/3-2019/10/11)」→

「③掃除(2019/10/12-2019/10/30)」→

「④引っ越してからの段ボール箱解体と物の配置(2019/11/5-2019/11/27)」→

「⑤料理(2019/11/29-2020/3/24※一番、手強かった)」

と主に5つのことにブログで取り組んできました。

 

しかし、5つとも「今までやってみて上手く行かなかったことを、ブログをモチベーションに頑張ろう」という目的のものばかりでした。

 

そこで、そろそろ、「既に取り組んでいること、好きなこと、得意なことをブログに書いてみたい」というのが、youtubeチャンネルを紹介する理由の一つです。

理由②:途中から一つのyoutubeチャンネルを見始めた方達にとって、そのチャンネルの動画全体の説明や、お薦め動画、歴史等が分かれば、参考になりそう

理由のもう一つは、チャンネル開始当初から見始めたのではなく、つい最近チャンネルを見始めた方達にとって、

一つのyoutubeチャンネルについての情報がまとめられているというのは、意外と役立つというのか、参考になるのではないかという考えです。

 

個人の主観が入ってしまうので良し悪しはあるかと思いますが、

闇雲にチャンネル内の動画を漁るよりも、

最初は「このチャンネルには、こういう動画があって、これらの動画がこれこれの理由で面白かった」という、

昔の本で言うところの「解説ページ」のようなものがあったら、取っつきやすいのではないかと思っています。

 

私自身も、興味を持ったチャンネルの、そういう紹介を見てみたいという気持ちもあります。

(2)どういう基準でyoutubeチャンネルを紹介するか

それで、実際にどういうチャンネルを紹介していくかという話なのですが、

目安としては、「チャンネル内の動画を8~9割方視聴している」ことを基準に紹介しようと考えています。

そのくらい思い入れがあれば、「紹介して良し!」と、自分で勝手にみなします。

 

なので、そんなに長々とは続かないと思われます。

2か月間くらいでしょうか。

 

ジャンルとしては、現在思いついているところとしては、

①就職(エンタメ)系、②音楽系、③料理系、④視聴者の疑問に答える系、⑤ミニマリスト系、⑥エンタメ(笑える)系、⑦物申す系の、全部で7つですね。

増えたり減ったりはあるかもしれません。

 

そして、なるべくなら同一分野で、偏らないように男女の両方を紹介していきたいと考えています。

 

自分の手の内を明かしてしまうリスクがある気がしないでもないですが、開き直っていきます。

(3)読む際の注意点:隅から隅まで読もうとせず、気楽に、かいつまんで読んでほしい

最後になりますが、注意点といたしまして、

恐らく、端的にチャンネル内の動画を説明できるものもあれば(本当かあ?)、

長くなってしまって、興味のない分野であれば読むのが大変ということも出て来るかと思います。

 

そのため、隅から隅まで読もうとしたり、貼りつけてある動画を全て見なきゃと思わずに、

本当に興味の持てる部分だけ、気楽に、かいつまんで読んでいただけると幸いです。

 

そのyoutubeチャンネルや書かれている分野に興味が持てるという方は、じっくり読んでいただけると嬉しいです。

 

 

以上、私のブログでの動きが慌ただしいなと思ったギャクバリがお送りしました。

思いついたことを全部挑戦してみて、いつか「これだ!」という分野に辿り着いたら定住するつもりです。

 

次回は、youtubeチャンネル紹介第1回目ということで、①就職系(エンタメ)分野より、「Fラン大学就職チャンネル」の紹介をします。

私が退職して転職する際のメンタル面を支えてくれ、今も継続して見ているチャンネルです。