書きつくし!

書き尽くそうと思います

自分をいい感じに洗脳して、とにかく物を減らしたいならこの人!ミニマリズム発信の申し子・ミニマリストしぶさんのチャンネル紹介(紹介7回目)

どうも、ギャクバリです。今回は、ミニマリストの紹介なので、いつもと趣向を変えて、ミニマムに紹介します。

ミニマリストしぶ」さんのyoutubeチャンネルの紹介です。

(1)ミニマリズムの話を毎日10分程度、話し続けられる類まれなる才能。本気で物を減らしたいなら、毎日彼のミニマリズムの話を聞きながら自分を洗脳するとよい

ミニマリストとしてyoutubeで発信していると言えば、

真っ先に名前の挙がる代表格と言っても過言ではないのが、ミニマリストしぶさんです。

 

彼は、ミニマリストの中でも「物を減らすことで、少数精鋭の良い物にお金をかける」タイプのミニマリストです。

 

しぶさんの話の根幹は、全て下のこの動画に凝縮されています(※再生時間16:59)。

物を減らす3つのメリットと、物を減らす5つの手順と、始めに捨てるべき5つの物について述べられています。

www.youtube.com

ミニマリズム」の話というのは、一言で言ってしまうと、

「物が増えすぎると所有する手間がかかり無駄が増えるから、自分に必要な最小限の物の量にするとよい」

という、これだけの話です。

理由の部分は人によって少し異なるかもしれませんが、結論は同じです。

 

これだけの話なので、本来は、ミニマリズムの話をし続けるということには非常な困難が伴います。

ミニマリストを目指している人ならその過程を発信できますが、

ミニマリストを極めてしまった人は、ミニマリズムについて話すことがなくなってしまうのは時間の問題です。

 

しかし、そのようなミニマリズムについての発信にまつわる困難を物ともせず、ミニマリズムの話をし続け、

果ては、ミニマリスト向けの商品までいくつか開発しているのが「ミニマリストしぶ」さんです。

 

まさにミニマリストの申し子、ミニマリズムについて発信する類まれなる才能があると言ってもよいのではないでしょうか。

 

そして、「物を自分にとっての必要最小限にすればいい」という、ただそれだけの話とは書きましたが、

手を替え品を替え、そのミニマリズムの話をし続けてくれる人というのは貴重でもあります。

 

毎日、「物を減らすといいよ」と言ってくれて、ようやく、

今まで培ってきた「物があるに越したことはない」という意識が変わってくるからです。

絶えず、「物を減らそう」と言ってもらうくらいが丁度よいということです。

 

「物があればある程良い」という意識も、

しぶさんの話を10分程度毎日聞いていれば、上手い具合に洗脳されてきて、

ある日すくっと「自分に必要な物の量」まで物を減らすことができるでしょう。

 

今思えば、ミニマリスト程ではないですが、私がスムーズに自分の物を減らせたのも、しぶさんの動画を毎日見ていた影響は大きいと思います。

 

物を減らせたおかげで、取り憑かれたようにミニマリストの動画を見ていた時間を、

他の動画を見る時間に当てられるようになったので、しぶさんには本当に感謝しています。

(2)人がいれば物なんか要らなかった!

最後に、脚立代わりとなって肩車をしてくれる、彼の素敵なご友人を紹介して終わりにします(再生時間2:05)。

物がなくても人さえいれば何でもできる!

しぶさんの軽快なカニステップにも注目です。

www.youtube.com

「物が多くて身動きが取れなくなっている」方に、ミニマリストしぶチャンネルはこちら。

www.youtube.com

 

以上になります。ミニマムに1000文字台で紹介する目標が達成されて満足です。

次回は、youtubeチャンネル紹介のエンターテイメント枠で「kouichitv」チャンネルを紹介します。チャンネル紹介も残すところ後3回ですね。