書きつくし!

書き尽くそうと思います

医師の視点から、悩みやコロナ感染について回答してくれる「高須幹弥高須クリニック」youtubeチャンネル(紹介5回目)

どうも。今回は、「視聴者の質問に答える」系のチャンネル枠として、

「高須幹弥高須クリニックyoutubeチャンネルの紹介をします。

 

美容外科のお医者さん(※ヘリコプターに乗っている父親の方でなく、息子さんです)で、

視聴者から寄せられた質問に対し、真摯に分かりやすく回答してくれているチャンネルです。

 

質問の内容は、

「やりたい仕事が見つからないからどうしたらいいか」といったお悩み相談から、

最近では「新型コロナウィルス」についての質問まで、様々です。

 

今回は、動画全体に共通するような特徴について簡単に書いた後、

面白い回答をされている動画や、役立つ回答をされている動画をいくつか選んで紹介します。

(1)動画の特徴:どんな質問でも臆さず答えてくれる。豊富な知識と、筋道立てた話し方で視聴者を納得させつつ、ご本人は至って真面目に話していることが笑いを誘う場面もある

面白いのが、「一般的には、こういう質問が来ても、答えにくいから無視するだろうな」という質問にも、バンバン臆することなく回答しているところです。

 

幹弥先生の手にかかると、政治、宗教、性に関する疑問、仕事、病気、性格、最近だとコロナウィルス関連の質問まで何でもござれです(具体的な動画は後で紹介します)。

 

しかも、ただ話すだけでなく、医学的な知見も含め、豊富な知識に裏打ちされた、筋道立てた話を展開してくれるので、非常に納得しやすいです。

 

それに、ただ堅苦しく話すというわけではなく、真面目に話してくれているがゆえの面白さも随所に感じられます。

 

心からの悩みや、新型コロナウィルスに関する質問に、お医者さんが真剣に答えてくれたらどうなるのか、ここからは具体的な動画を追って行きます。

(2)動画紹介:「お悩み相談」「コロナウィルス関連の質問」の2つの分野について紹介

①悩み相談:「やりたい仕事が見つからない」とき、どうすればよい?

まずは、「悩み相談系」の質問への回答からです。

 

今回はその中でも、「やりたい仕事が見つからない」という悩みへの回答が、名回答だと思ったので選んでみました。

 

結論から言うと「やりたい仕事よりも、自分に向いている仕事をするのがよい。向いていない仕事をすると、ほとんどの人が精神を病む」という回答ですが、話の運びが上手いんですよね。

 

具体的も挙げられているので、仕事に悩んでいる人は勿論のこと、仕事に悩んでいる人に何かアドバイスしたいと思っている人にも一見の価値ありと思います。

(動画は16分40秒。適宜、右下の歯車アイコン(設定アイコン)から再生速度を調整してください)。

www.youtube.com

先生自身の話で「自分も嵐になりたかったなあー!」と最近、思うこともあるという話も真面目にされていて(13:18参照)、

「医師一筋という感じのお医者さんでも、アイドルになりたかったと思うこともあるんだ。しかも最近!」と、

どの職業に進んでも、他の職業をちょっといいなと思うこともあるんだなという気づきにもなりました。

 

他にも、「自分の性格が嫌いです。性格を直すことはできますか?」といった質問や、

他人の意見や評価や視線が気になってしまいます。ネットの書き込み、コメント」といった悩みへの回答も良かったですね。

 

幹弥先生の、質問者に寄り添いつつ、外野への言いたい放題な回答が結構笑えます。

淡々と「他人の意見って本当にいい加減で、自分本位なものがほとんどなんですよ」という意見を言った後の、怒涛の具体例の列挙を聴くと、

勇気づけられるところも大きいのではないかと思います。

 

その「他人の評価が気になる」という動画のコメント欄で一番評価されていた

「人の心にまで美しい整形手術を提供する男」というコメントが秀逸で、確かにその通りだなと感じました。

②医学が絡んだ質問:新型コロナウィルスについて使命感を持って多くの動画を投稿している

最近は、新型コロナウィルスの話をすることに使命感を持たれているようで、広告が剥がされようがお構いなくコロナ関連の動画を投稿されています(一時期、コロナウィルスの話をすると広告がつかなくなるという現象がyoutube内で起こっていた)。

 

どの動画も、ご自分で論文やニュースを見て、医学的知識を踏まえて、動画で発信しているのがよく分かり、とても参考になります。

その中でも特にまとまっていて全世界の状況が分かりやすい動画を2つ紹介します。

 

まず1つ目。BCG(結核菌に対するワクチン)接種が新型コロナ感染に効果があるのかどうかについて、下の動画で解説されています(再生時間15:19)。

www.youtube.com

他のコロナウィルスについて取り上げているチャンネルでも、BCG接種の効果について話されているのを見かけますが、

個人的には、上の動画が一番、BCGの効果継続期間や、

日本では、BCGが何年から義務化されて、何年以降の人は1回しか打っていないか、

世界の国別の「100万人当たりの死亡者数」等も併せて述べられているので、

正確で分かりやすいと考えています。

 

続いて2つ目です。

アメリカのサンタクララでの調査で、「感染者が発表の50倍~80倍いるというのは本当か」という質問に対し、下の動画で回答されています。

 

これは、「だから不味い」という話ではなく、

逆で、「そうなると、致死率が思ったより低いのではないか」という話です(再生時間14:19)。

www.youtube.com

これまでの、アメリカの空母内や、ダイヤモンドプリンセス号内の感染者数、

その中での無症状者の割合、さらに、世界や日本の致死率等も詳しく述べられていて、

断片的にニュースを見るだけでは分かりにくいことを、まとめて知ることができると思います。

 

ただし、動画でも述べられている通り、分からないことが多く、

「気を抜いていい」という話ではないので、引き続き油断は禁物ですね。

 

 

このように、最新の医学的な質問から、皆の悩みにまで真摯に答えてくれる高須幹弥先生のチャンネルはこちら。

2020/4/23現在では特に、新型コロナウィルスについて、医学的な知識に基づいた最新の知見を知りたいという方にお薦めです。

www.youtube.com

 

以上になります。

 

次回は、「自分を過小評価している人が多い気がする。頼まれたときに、できるかどうか自信がないだけなら、引き受けて良いと思う(忙しい場合や、割りに合わない場合は除く)」という話をします。

 

本当はこの流れで、次回は「視聴者の質問に答える系」のyoutubeチャンネルの女性バージョンで勝間さんの紹介をしようと思っていたのですが、

その紹介は次々回にします。