書きつくし!

書き尽くそうと思います

ミニマリストとして発信することで生計を立てようとしているなら要注意:何故ミニマリストはネタが尽きて発信することがなくなるという構造的原理を抱えているのか

どうも。ミニマリスト逆張りするつもりだからという安易な理由で、自分の名前をギャクバリに決めたギャクバリと言います。第4回目となる今回は、ミニマリストの発信するモノを好んで見ている癖に、何故ミニマリストに物申すことにしたのかという理由の一つでもある「ミニマリストとして何か発信することで生計を立てようとしたら、絶対に行き詰まってしまうという構造があるのではないか?」という話について書きます。

だから、「ミニマリストについて語りたいけどネタが尽きた」という方が、本ブログからネタを拾っていただいて、話すネタが多少は増えることがあるとすれば嬉しく思います。

完成されたミニマリスト程、発信することがなくなってしまうというジレンマ

私がこのことに気づいたのは、「もうこの人は文句なしのミニマリストで、これ以上物を減らす必要がなさそうだな」と感じるミニマリスト程、毎回似たような主張を繰り返していて「もしかしてネタ切れを起こしている?」と思ったことが発端でした。

理由はすぐに分かりました。何故かというと、「もうミニマリストとして主張も完成しているし、自分の状態も完成しているから、これ以上動かしようがないから」です。ミニマリストとして完成している状態は、もう手を加えないのが一番美しいんですよね。未完成だったり発展途上の段階であったりすれば、「これがこう変化しました。こう良くなりました」と発信し続けることが出来ます。

しかし、もし現在が完璧なのであれば、物を増やすにしろ減らすにしろ、逆に完全な状態から遠のいてしまう、「蛇足」であるということになってしまいます。

 

これは、ミニマリストとして毎日発信していくことで、動画やブログ等に広告を出すことによってお金を稼ごうとしている人にとっては致命的なことなのではないでしょうか。ミニマリストで生計を立てたい人は、この「どういう戦略で発信を続けていくのか」ということを始めに考えておかないと、後々苦労するはずです。

ミニマリストとして稼ぎたいなら、どういう方針で発信していくとよいのか?

そこで、私はしつこいくらい書いていますが、ミニマリストの方々には活躍してほしいと思っているので、5つ「ミニマリストとして稼ぎたいなら、どういう方針を立ててネタを作り出し、発信していけばいいのか」ということを考えてみました。…ブログのタイトルはこちらにした方が良かったかもしれません。

ミニマリストとして稼ぐ方法①:ミニマリストとして完成している自分が、ミニマリストを目指している他人の物を捨てる手伝いをしていくという手法を取る

もう自分はミニマリストとして完成しているので、自分の知識や経験を活かして他人の部屋を片付ける様子を発信していくというのは一つの手だと思います。散らかっている部屋は無限にあるわけですから、一つの部屋が片付いたら、また次の部屋へと移っていけばいいわけです。

ただし、「片づけて、それを世界に向けて公開してもいいよ」という人を次から次へと見つけていき、自分もその人の元へ出向く必要があるので、時間や労力がかかることを覚悟しておいた方がいいでしょう。

ミニマリストとして稼ぐ方法②:ミニマリストからは程遠い自分が、ミニマリストとして完成されていく様子を発信する

①の方法よりは、自分の都合で好きなように出来るので、よりスマートかもしれません。もしあなたが、現在この手法でミニマリストについて発信しているとしたなら、おめでとうございます。あなたは、もしかしたら「完璧な」ミニマリストに憧れていて羨ましく思っているかもしれませんが、あなたの方が「長く発信していく」という点では有利な立ち位置にいます。逆に、もう自分については何も変えることがないミニマリストの人達の方が、あなたのことを羨ましく思っているかもしれません。

しかし、あなた自身もまた、ミニマリストとして完成されていくにつれ、発信することがなくなるという「ネタ切れ」状態に近づいていくことには変わりないため注意が必要です。

ミニマリストとして稼ぐ方法③:完成されたミニマリストである自分が、「このモノを使えばミニマリストに近づけるよ」とミニマルな商品を紹介する

ミニマリストは物を減らすことを勧めているのに、良い物を商品紹介して物を増やすことを勧めることがある」ということについて第1回目の記事で書きましたが、私は、ネタ切れを防ぐためというのも一因だと考えています。また、商品紹介してその商品の広告を貼ればさらに稼ぐことも出来て一石二鳥です。

商品を紹介をしたくないということであれば、商品を使わずに物を減らすコツを伝えるのもよいですね。

ミニマリストとして稼ぐ方法④:ネタがなくなったら引っ越して、新居でミニマリストとしてどう暮らしているかを見せる

うーん、これはあまりお勧めできない!しかし、実際問題として引っ越すミニマリストの方は意外と多いですよね。物を増やすことも減らすことも出来ないとすれば、生活する部屋を変えればいいじゃないかという大胆な発想です。いや、ミニマリストの方々が発信のネタ目的だけのために引っ越しているとは思いませんが、「引っ越したことでネタが増えた」とは心のどこかで絶対に考えたはずです。

しかしながら、最初に述べた通り、この方法はよっぽどあなたが人気で、ミニマリストネタで稼いでいるというわけではないのなら止めた方がいいです。「引っ越し代金>ミニマリストネタを発信して生じた金額」になるのが目に見えています。「ミニマリスト引っ越しブロガーorユーチューバー」になりたいのなら止めはしませんが、大赤字になっても本ブログでは責任を負えません。

ミニマリストとして稼ぐ方法⑤:ミニマリストとして注目を集め自分のファンを作った後で、別のネタで発信していく

正直、ネタ切れになったら、潔く別のブログなりyoutubeチャンネルを作るなりして、別のネタを発信していくのが一番無理のない現実的な方法なのではないかという気がします。ミニマリストとして発信していた時に自分についた固定客を、別のブログかチャンネルに上手く誘導して引き込めばいいのです。

そもそも、ミニマリストが物を減らすのは、物を減らすこと自体が目的ではなく、理想の生活を手に入れたり夢を追ったりと、先の未来を見据えての行動のはずです。それなら、ミニマリストになった自分がどういうことをしているか、何を目指しているかという部分について新たにネタにするのは筋が通っていると思います。

まとめ:ミニマリストとして発信し続けることは、お金がかからずラクなように見えるが、実際は難しい

いかがでしたでしょうか。例えば「お金を稼ぐ」というネタで発信したいなら100万稼いだ後は1000万、その次は1億と、難易度は高いですが、構造的には永遠にネタを発信できるのに対し、ミニマリストとしての発信は、最初のハードルこそ低そうに見えますが、「ゴール(到達点)」があるので、続けることは難しいというのが何となく分かっていただけたのではないかと思います。

そのような中で、ミニマリストとして発信し続けるにはどうしたらよいかということを私なりに5つ考えてみましたが、あなたに合う方法はありましたか?他の方法も思いつき次第、また記事にします。

 

以上、4記事目ということで、三日坊主の壁を越えてほっとしているギャクバリがお送りしました。一応、ブログ開設前に考えたネタは全部で10個(ブログ開設後に追加で2個)あるので、まだ慌てる時間ではないと思っています。

次回は、本記事でも少し「ミニマリストの引っ越し」について触れましたが、「ミニマリストが引っ越したくなるのは何故か?」というテーマで、「ブログ(動画)のネタ切れ」等というふざけたような理由ではなく、違う切り口から考えたことについて書きます。

 

(2019/8/15追記)

ふと本記事の下にある「関連するみんなの記事」なるものに目をやったところ、既に「ミニマリストブログは続かない説 - 節約系ミニマリスト0.5 」という記事を書いていらっしゃるブロガーさんがいますね。ドヤ顔で書いたのに恥ずかしい…(汗)ただ、ミニマリストとして稼ぐ方法については一応違う内容を書けているようなので、この記事自体は残しておきます。

ゆるいてんちょさんの提案するミニマリストブログを続ける方法は、自身の実践に裏打ちされていてかなり説得力があるので、気になる方は上記リンクからでも是非ご覧ください。