書きつくし!

書き尽くそうと思います

ミニマリストのススメに従うと買う物が増えるという問題について考えた

ミニマリストのオススメ品で買う物が増える?

どうも。ミニマリストの動画が好きで見漁っていたら、ミニマリストに物申したくなったので実践している輩、ギャクバリです。

今回は、最初の記事ということで、「ミニマリストになりたくてミニマリストの動画を見ていたら、逆に物が欲しくなってしまう」現象について考えていきたいと思います。

必要最小限の物だけを残すつもりでミニマリストの動画やブログを見ていたはずなのに、紹介されていた高い物を買いたくなる逆転現象

 今更ですが、ミニマリストというのは「自分が本当に好きな物、本当に必要としている物だけを残して、他の物はなくす人」のことを指すと思ってください。なので、家にベッドも机も冷蔵庫も「必要ない」と置いていない人もミニマリストですし、自分が本当に気に入っていて必要としているのであれば趣味の物が100個家に置いてあっても(一般的なイメージからは少しズレるかもしれませんが)ミニマリストということになります。

 

しかしながら、「ミニマリストになりたい!家には物が多すぎる!」と思ってミニマリストの動画やブログを見る人の大半は、やはり「自宅の物を減らす・部屋を片付ける」ことを目的として見ていると思われます。

 

また、ミニマリストの方々も同様に「視聴者(閲覧者)に物を減らして快適な生活を送ってほしい」と思っているはずです。

 

なのに、「これを持っていると掃除を自分でしなくていいから、その分の時間を自分の好きなことに集中できるよ」「これさえあれば場所を取らずに置けるからスッキリするよ」と、おトクな情報が入って来て、逆に物欲が増えてしまったという経験はありませんか?

そんな便利なモノがあると知らなければ、今あるモノで満足できたかもしれない

私も、ミニマリスト的な本や動画を見て「そんな便利な物が今はあるのか!」と驚いた記憶がありますし、現在も進行形で驚いています。床を勝手に掃除してくれるルンバに床を水拭きしてくれるブラーバ。洗濯機と乾燥機が一緒になったドラム式洗濯乾燥機。これさえあればイチイチ洗濯物を干さなくていい!本当に凄いですよね。私は出来れば一切家事はしたくないタイプなので、本気で購入を検討したくらいです。

 

しかし、ふと「あれ?物を減らすつもりが、逆に物を買いたくなってないか?」と我に返りました。勿論、今持っている掃除機や洗濯機や物干し竿を捨てれば数は変わらないかもしれませんが、結局10万20万とするような高い物を増やそうとしていることに変わりはありません。労力が減るし時間短縮になるから使い続ければ元は取れるという考えも分かりますし、以前は「確かに元は取れそう」と思っていました。しかし、最近は「そのお金があれば1か月くらい労働しなくても生活が出来るのでは?お金を取っておいた方が逆にラク出来るんじゃ?」という気がしています。

 

恐らく、なければないで、あり合わせの物でやりくり出来るはずなんですよね。持ち物を減らして浮いたお金で、厳選された良い物を買うのもアリですが、厳選された良い物を追求していくと、結局買っては捨て、買っては捨てを繰り返し、際限がなさそうというのが今日の結論です。

まとめ:より良いモノの追及は程々に。自分の財布とも相談して買う前に一旦冷静になろう

というわけで、本記事のまとめとしては、いくら便利だから、好きだから、1つあれば何でも出来て物が減らせるからといって、ミニマリストの皆様に影響されて軽々に物を買うのではなく、一旦立ち止まって考えてから買った方がいいのではということになります。現金一括で買ってお金に余裕があるならまだしも、分割払いでローンを組む(借金をして払う)ことを考えているなら止めた方が良いと個人的には思いますね。

 

あ~でもドラム式洗濯乾燥機いいよな~。洗濯物干さなくていいんだよな~(今までの話が台無し)。

 

 

以上、ミニマリスト逆張りしたい輩、ギャクバリがお送りしました。次回は、ミニマリスト界隈で時々聞く「無駄なモノを置いておくために払う家賃が勿体ないから、無駄なモノに家賃を払うくらいなら捨てた方がいい」という主張について、本当にそうなのか考えていきたいと思います。