書きつくし!

料理・物の処分・音楽・感想・考えを書きつくす

ゾンビになってゾンビの歌を演奏する動画を作る(ブログ限定オマケあり)

ゾンビらしく(?)包帯を巻いて、

『ぼくはぞんびびびん!』という、ゾンビの歌を弾いた動画を作りました。

 

LSSさんからのリクエストです。ありがとうございます!

この歌は、LSSさんご自身が作曲された歌でもあります。

 

LSSさんは、独自のアプリを開発したり、

自作の分かりやすいCSS(=Webページの装飾等を決定する言語)のコードを公開されたりしていらっしゃる方です。

 

元々1分半くらいの歌だったので、フルサイズで演奏しています。

https://youtu.be/8oeoF4lAkaQ

曲のイメージは、

墓から蘇ったゾンビが土の中から起き上がり、自分の存在意義を求めて、

あっちへふらふら、こっちへふらふら、さまよう様子

で、「哀愁」を帯びたイメージとのことでした。

 

「ぼ~く~は~ぞんびびびん!」の元気そうな歌詞とは裏腹に、物悲しい歌なんですね。

そのゾンビの哀愁が、演奏で表現できていたらいいなと思います。

 

それで、「哀愁ということなら、一オクターブ高い音で弾くのもイメージに合うのでは?」と思い、

ブログ限定のおまけ(URLが分からないと視聴できない、いわゆる「限定公開」)ということで、高い音バージョンでも弾いてみました。

https://youtu.be/AVMOaVnrtEU

こちらは、メロディに集中できるように、動画に歌詞は載せていません。

美しいメロディですね。

どちらの方が「哀愁感」が出ているでしょうか。

 

お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、かなり音の運びがエキセントリックな曲です。

 

同じ音程でも、シャープ(=半音高くする)が付いたり消えたりが激しく、

その不安定さが、「さまよって苦悩しているゾンビの様子」を上手く表しているのだろうなと思いました。

 

(2021/2/6追記)

LSSさん作曲の元曲と、曲が出来上がった経緯等が、以下のLSSさんの記事に載っています。

私の演奏もご紹介いただきまして誠にありがとうございました。

(追記していなかったことに今更気づきました)。

little-strange.hatenablog.com

 

以上になります。2つ動画を作って気づいたのですが、

凝った字幕を入れるとそれだけで、Windows Live ムービーメーカーで「ムービーの保存(=字幕を入れた状態で最終保存をする必要がある)」に時間がかかるんですね。

字幕を入れないと、あっという間に保存が終わりました。

 

ですが、ムービーメーカーに付属の凝った字幕を入れるのも、それはそれで楽しいです。

 

次回は、採用面接のその後について書きます。