書きつくし!

いつでも今が一番憶えられるときと思い学び直し中

私のyoutube投稿劇場

youtube投稿を始めてからのドタバタ劇を3本立てで書きます。

①失敗したなと思ったこと、②嬉しいながらも慌てたこと、③工夫(追加)したことの3本です。

(1)名前との食い違いが早速起きる

私は、ユーチューブ上での名前を「メロスーツ」にしています。

「メロディ」と「スーツ」を組み合わせた名前です。

「スーツを着て演奏しよう」という由来から付けた名前でした。

 

ですが、まだ動画を12本(ブログ限定公開含め)しか投稿していないのに、

早速「スーツ」の方に、看板と違う部分が出て来てしまいました。

 

動画5~6本目以降、全然スーツを着ていない!

 

あ~また、やらかしてしまいました。

 

はてなブログでも、「ギャクバリ」という名前なのに、

ブログ投稿10回目以降、逆に張っていないというジレンマに今も陥っているのに、

何も学んでいないの図ですね。

 

私のように行き当たりばったりな場合、活動ネームに「意味」を持たせるのは危険だなと、今度こそは学習しました。

 

単純に、「好きな言葉の響き」等で、ニックネームを決めてしまうのが、幅を持たせられて良いのかもしれません。

 

ただ、ユーチューブチャンネル名は、自分の名前の方は早速齟齬が起きていますが、

「メロスーツのバイオリン演奏」と後ろに「バイオリン演奏」を入れておいたのは、ブレずに済むので良かったなと感じています。

何をするチャンネルなのか、見た人も分かりやすいのではないかと思っています。

(2)英語コメントが来る

基本的に動画投稿にコメントを下さるのは、はてなブログの方々です。

いつも本当にありがとうございます。

「コメントはしないけど見ているよ」という方々も誠にありがとうございます。

 

そのような中、数日前に、英語のコメントが来ていました。

「タイトルに英語を入れていないのにどこから!?」という驚き半分、

「海外の人も見て、ナイスコメントくれたんだ」という嬉しさ半分だったのですが、

慌てたのが「返信どうする!?」ということでした。

 

私はコメント返信するようにしているので、

英語コメントには英語で返信しようと思ったのですが、

英語の微妙なニュアンスを知らないんですよね。

 

以前、「Thank you very much.」は皮肉、嫌味になるという話をどこかで読んだことがあり、

「じゃあ、他のフレーズを」と思いインターネット検索した結果、下のような素晴らしい記事を見つけました。

8x8x8.info

インスタグラムの返信用フレーズということで紹介されていますが、

ユーチューブにもそのまま使えるなと思い、上記フレーズを組み合わせて返信しました。

(3)「人気のアップロード動画」項目の追加

最後に、ユーチューブで工夫したことです。

ユーチューブのチャンネルホームページでは、初期設定では「最新アップロード動画」のみ表示されるようになっています。

パソコンなら5つ、スマホなら4つ、最新順に動画が並べられています。

 

そうすると、チャンネル内の人気動画が、どんどん下の方に埋もれて行くことになってしまいます。

 

そこで役立つのが「人気のアップロード動画」の項目(セクション)というわけです。

 

私はよく他の方々のユーチューブチャンネルを見漁っているので、

「人気のアップロード動画」を表示させる機能があることは知っていたのですが、

「まだ動画が2~3本の内から表示させるのもおかしいかな」と思い、そのままにしていところ、すっかり忘れていて最近ようやく追加しました。

 

方法は簡単で、パソコンの場合は、自分のチャンネルにログインした後、右上のアイコンをクリックして(画像の①)、「YouTube Studio」をクリックします(画像の②)。

f:id:minimalist_gyakubari:20210206114200p:plain

スマホの場合は、ここで「YouTube Studio」アプリをダウンロードする必要があります。

 

次に、左側の「カスタマイズアイコン」をクリックします(画像の③)。

f:id:minimalist_gyakubari:20210206115026p:plain

すると、右側に「セクションの追加」ボタンがあるので、クリックします。


最後に、「人気のアップロード動画」を選び(画像の⑤)、

f:id:minimalist_gyakubari:20210206120113p:plain

(※画像では、既に追加している項目なので、文字が灰色になっています)。

 

最後に、動画の左横にある「横棒2つ」のマークをクリックしたまま動か(ドラッグ)して順番を良いように変えた後、右上の「公開」ボタンを押して完了です。

 

すると、チャンネルのホーム画面に「人気のアップロード動画」の項目が追加されます。

ただし、反映されるのに時間がかかるようなので、気長にお待ちください。

 

それで、改めて「人気のアップロード動画」を眺めてみると、「視聴回数=人気」という判定にはなっていないようです。

上画像の動画をユーチューブの管理画面で確認したところ、「高評価数が基準になっている?」という印象を受けました。

 

普段見かける人気チャンネルでは、ほとんど「人気のアップロード動画」は視聴回数順に並んでいるように見えたので気づかなかったのですが、

高評価(消失した分も含め)の方が優先されて表示されていたんだなと新しい発見でした。

 

 

以上になります。動画を沢山投稿されている方ほど、「人気のアップロード動画」表示はお勧めです。

 

それと、新規動画をちょうど2週間投稿していませんが、準備は進めているところです。

 

それでは、次回は、「今までの反省を踏まえて、引っ越し前にバタバタしないために気を付けたいこと」について話します。