書きつくし!

いつでも今が一番憶えられるときと思い学び直し中

ブログ2年目にして『週刊はてなブログ』に初めて取り上げられる

ブログを始めて2年目にして、初めて『週刊はてなブログ』で取り上げてもらえたので、今回はその話をします。

(1)『PUI PUI モルカー』の映画の感想を引用してもらう

いつものように、はてなブログを開いたところ、見慣れない「hatenablog」さんからの通知が来ていました。

f:id:minimalist_gyakubari:20210828125002p:plain

「あっ、これがもしやウワサの!?」と思いつつ通知から飛んでみます。

 

するとやはり、『週刊はてなブログ』という「はてなブログ」の公式ブログに、

私が以前書いた映画の感想ページが引用されていました。

blog.hatenablog.com

私が書いていたのは、『PUI PUI モルカー』という映画の感想です。

minimalist-gyakubari.hatenablog.com

2年間ブログを書いてきましたが、公式のブログに引用してもらえたのは初めてのことでした。

 

「続けていると、思いも寄らないことが起こるものなんだなあ」という気持ちです。

まさに、ポテト(左)の、この顔の心境(公式のGIFスタンプより)。

via GIFMAGAZINE

 『週刊はてなブログ』さん、取り上げていただいてありがとうございました。

(2)はてなブログで「伝える」ことが鍛えられた

思い返してみると、はてなブログに書いていて、随分と「人に分かるように伝える」ことが鍛えられたように感じています。

 

例えば、何かの作品の感想を書くなら、

「作品を知らない人でも分かるように、先に簡単なあらすじを書いておこう」とか、

「知らない人でも興味を持って楽しんでもらえるようにするために、どのような切り口から感想を書こうかな?」といったようなことを、

以前よりは少し意識するようになったような気がしています。

 

そしてそれは、はてなスターだったり、コメントだったりと、様々な形で反応をいただいたことで、少しずつ磨いて来た部分でもあるのだろうと思います。

いつも、お付き合いいただきまして、ありがとうございます。

 

勿論、「以前の私と比べて幾分マシになった」というくらいの微々たるものではありますが、今後も試行錯誤していきたいです。

 

最後に、『PUI PUI モルカー』に愛をこめて。

via GIFMAGAZINE

「いっぱい食べる君が好き」