書きつくし!

料理・物の処分・音楽・感想・考えを書きつくす

手ぐるぐる面接の結果

以前、言葉に詰まったときに手をグルグルさせながら臨んだ面接があったという話をしました。

 

面接での純粋なパフォーマンスだけで考えると落ちていて全くおかしくなかったのですが、

それ以外の要素も加味して考えると「五分五分かな」と思いながらの結果待ち状態でした。

 

それで、結果としては内定でした。

今年度の評価と、移動できる範囲が広いことが、もしかしたらプラスに働いたのかもしれません。

 

面接自体も、恐らく加点ポイントはなかったものの、

質問への答え方によっては大きくマイナスに取られそうだったときの、自分自身へのフォロー(?)だけはスラスラと答えられたので、

マイナスからゼロにだけは持って行けたのだと思います。

 

きっと、面接中に全くしゃべらない等、大きく疑問を抱かせるような様子でなければ、割と「オッケー」とするような面接だったのでしょう。

 

全て結果論で、落ちていれば、大反省会が始まっていたのは間違いありません。

そういう意味では、失敗から学ぶことが多いというのは真理だなという気がします。

 

しかしながら、私の面接でのパフォーマンスがこれで良いとは全く考えていないので、

引っ越したら本格的に転職系サイト(リクナビ等)にある面接の指導を受けたいところです。

客観的に見た意見がほしいと感じています。

 

ですが、何はともあれ、引っ越すことの承認をもらった上で合格できたので、一歩踏み出すことができました。

 

来年度いっぱいで転職の準備と転職活動をして、

再来年度からは長く勤めることを意識した場所に転職できたらいいなと計画しています。

 

とは言っても、今までと同じように吟味が足りない状態で、

受かったらすぐ飛びつくようでは、今までと同じ結果になるのは目に見えているので、

情報を沢山集めつつ、安易な妥協をしないように気をつけたいです。

 

 

以上になります。今から、確定申告もしないといけないし、引っ越す住まいも探さないといけないしで慌ただしくなりそうです。

引っ越しの準備をしつつの持ち物整理は、またブログに書くかもしれません。

 

また、今後も仕事で会うとはいえ、区切りとして、今住んでいる場所の方々への挨拶もしっかり行いたいと思います。

 

次回は、リクエストいただいた「私が好きな映画曲」を動画にして、ブログにも書きます。