書きつくし!

書き尽くそうと思います

『ハニトマチーズトースト』を作る。ミニトマトを半分に切ればいいだけなので簡単(料理第11弾)

どうも。ここからトースト(=食パンを焼いた)料理を3つ作っていく予定のギャクバリです。

 

その前に、今日ゴミ子さんが、このブログ(『ミニマリスト逆張りするブログ』)を詳しく丁寧に紹介してくれました。

www.gomiko.work

ゴミ子さんはユーモアとギャグセンスがあって、良い意味で茶化してくれていて、とても面白い記事でした。

休日早々、嬉しすぎて元気100倍になったおかげで、3食全て自分で作りました(初)。

 

家宝にします!本当にありがとうございました!

 

この勢いのまま、今日の朝+昼ご飯だった『ハニトマチーズトースト(はちみつ+粒マスタード+プチトマト+ピザ用チーズ+食パン)』を、

いつも通り『ゆる自炊BOOK』を見ながら作ります(作ったのを振り返ります)。

(1)ハニトマチーズトーストを作ろう

①材料

食パン(6枚切り)…1枚

ハニーマスタード

(=・はちみつ大さじ1、・マスタード大さじ1/2

プチトマト5個(横半分に切る)

ピザ用チーズ20g

②食パンに、はちみつ大さじ1と粒マスタード大さじ1/2を混ぜた「ハニーマスタード」を塗る

「はちみつと粒マスタードを混ぜた後に食パンに塗る」のか、

はちみつを食パンに塗った後に、粒マスタードを塗ってもよいのか微妙だったので、

結局、別々に塗りました。

 

しかし、本の書き方をよく見るに「はちみつと粒マスタードを混ぜ合わせてから食パンに塗る」が正解かと思います。

 

私は「はちみつを入れた容器がベタベタになって洗いにくそう」という勘が働いたのもあり、そのまま食パンに直接塗ってしまいました。

 

正確に作りたい方は、混ぜ合わせてみてください。

③プチトマト(ミニトマト)5個を横半分に切って食パンの上に置き、ピザ用チーズ20gを上にふりかける

ミニトマトもよく本を見ると横半分と書いてあるのに、縦半分に切った記憶があります。

正しくは横半分に切ります。

 

そのあと、ピザ用チーズ20gを上にふりかけます。

f:id:minimalist_gyakubari:20191229223403p:plain

全部載せた図

④オーブントースターで3~4分焼く

家にあるものが、電子レンジも一緒になっている設定のせいか、

普通のトースターよりも火力が弱いので3分半で焼きました。

⑤完成!

f:id:minimalist_gyakubari:20191229224454p:plain

ハニトマチーズトースト完成

(2)ハニトマチーズトーストを食べよう

マスタードを何かで食べて美味しいと思ったことがあったのですが、

スーパーに行ったら普通にキューピーが出している粒マスタードがあって驚きでした。

ビン入りもチューブ入りも両方あります(100円代で思ったより安かったです)。

 

なので、マスタードが結構美味しかったです。食パンに合いますね。

 

ただ、はちみつの甘さが時々感じられて、不思議な味を醸し出していました。

 

きちんと粒マスタードと混ぜ合わせるか、「ハチミツはなくていいな」と私は思いました。

 

このトーストの良いところは、「野菜(トマト)とタンパク質(チーズ)と炭水化物(食パン)が食べられる」ところだと思うので、

マスタードやハチミツが好きでない、買いたくない人は、ケチャップでも応用が利くのではと勝手に考えています(ほぼピザトーストになりますが)。

 

今度はハチミツ抜きで、お手軽に朝食か昼食に作ってみたいですね。

 

 

以上、こういう「ミニトマトを切るだけで美味しく作られる」みたいなものを沢山作って行くところから始めれば、

気軽に料理を作ることができるようになるのではと思っているギャクバリがお送りしました。

 

次回は、料理計画について、最初に立てたものがぼんやり過ぎたので、

具体的な期間と、何を目指しているかについて、もう一度きちんと練り直します。

 

参考・引用:姜明子 2016 ORANGE PAGE BOOKS ビギナーさんいらっしゃい!ゆる自炊BOOK 料理って意外に簡単らしい p.108 (株)オレンジページ