書きつくし!

書き尽くそうと思います

緊急事態宣言中に体重が2kg増えて、この2週間でようやく体重を2kg戻した話

どうも。素直に体重が、食べた物に反映されるギャクバリです。

 

今回は、日常話で、自粛期間中に体重が2kg増えたものの、

この2週間、ダイエットしてようやく体重を2kg戻した話をします。

(1)自粛期間中に変化した食生活のせいで、体重がデッドラインを超え、未知の領域に行きかけた

思い返せば、自粛期間中に自分で料理を作るようになったのは良かったのですが、

美味しさを追求した結果、日頃食べないような高カロリーの物を食べ過ぎていました。

 

例えば、朝に食パンを食べるときは、チョコソース代わりにホイップクリーム(市販のもの)を乗せて食べるとか、

炭酸カルピス(=カルピス原液に炭酸水を混ぜたもの)を毎日のようにガブガブ飲むとか、

うどんやスパゲティのような麺類も以前に比べると増えていました。

 

下のページを見ていただけると、様子が分かりやすいかと思います。

minimalist-gyakubari.hatenablog.com

おかげさまで、「食」を楽しむことはできました。

 

しかし、緊急事態宣言が解除された後、待ってましたとばかりの歓迎会に仕事の付き合いで参加した翌朝、

「沢山食べたけど体重は大丈夫かな」と心配になって、久しぶりに体重計に乗ったところ、びっくり仰天、今まで見たことのないような体重になっていました。

 

元々、標準体重よりちょっと下くらいの体重だったのですが、その標準体重を超えてしまっている!?

 

体重というのは、0kg、5kg、10kgと、5進法ごとに壁があって、

その壁を超えてしまうと、次の段階に移ってしまって、元々の体重に戻りにくいというものがあるように思います。

例えば、47kgだった人が、50kgの壁を超えてしまうと、元の46kgから49gの間に戻りにくくて、51kgから54kgの間をうろうろするようになるというようなことです。

 

私の体重も、その壁をちょうど跨いでしまい、最後に量ったときよりも2kg増えていたところだったので戦慄しました。

 

それで、「いや、飲み会の後だったからたまたまだ」と思い込もうとしていたのですが、

2日経っても変化がなかったので、ついに体重を減らすことを決意したわけです。

(2)食生活を変えて10秒筋トレもして、2週間で体重を2kg戻す

ただ、ここからが大変でした。

 

元々「ダイエットは身体に良くなさそう」という気持ちがあって、意識してガチガチのダイエットはしたことがありませんでした。

 

しかし、そうも言っていられないので、

①間食は完全に止め、②ホイップクリームを買うのは勿論禁止、③甘い飲み物も一切止めて、食べるのは三食の食事だけに変更しました。三食の食事は適度に食べています。

 

そして、筋トレも自宅でできる腹筋をちょっとだけ。

下の図解のものを1日の内に10秒間ずつだけ、2~3回しました。

f:id:minimalist_gyakubari:20200614211156p:plain

これ、布団やベッドの上でできるので、良かったら皆様も試しにやってみてください。

10秒だけでも滅茶苦茶きついです。

でも10秒だけと思えば、続けやすいと思います。

 

私は特に腹筋の力が弱いので、最初は顔真っ赤で必死にやっていましたが、

今は、勿論きついはきついのですが、顔に血が全部集まって来て大変という程ではなくなりました。

 

youtubeがお薦めしてきた中山きんにくんの動画で、

「筋肉がついていると、エネルギー(カロリー)を身体が沢山消費するようになる(代謝が上がる)ので、

その場限りのものでなくて、長期に渡って太りにくくなる身体になる」というような話をしていて、「なるほどなあ」と感じたので、続けたいと思います。

 

結局のところ、「食べても太らない人」とか「太りにくい身体」は、体質というよりも(体質の場合もあるのかもしれませんが)、

筋肉があるかどうかという努力数値でもあるのだなと思った次第です。

 

…と、見ていただいた通りで、大したことはしていないのですが、

毎日体重の変わらない体重計を見るという苦行を2週間続けた結果、

この度、2日継続して2kg体重減をようやく達成することができました。

 

「このまま、食生活の改善と筋トレを続けて5kg減を目指して、学生の頃のいわゆる“理想体重”まで戻そうかな」という気持ちもありますが、

一気に減らそうとするとリバウンドが怖いので、地道に続けられたら続けようと考えています。

 

 

以上になります。youtubeが、筋トレ動画を薦めてくれるのは有難いのですが、

一方で、甘いお菓子の作り方動画を薦めてくるという二重人格っぷりを発揮してくるのが今のちょっとした悩みです。

 

次回は、本の話に戻って、「限られた弾数の中で、どのような本を避け、どのような本を選ぶといいか」という話をします。