書きつくし!

いつでも今が一番憶えられるときと思い学び直し中

引っ越し後の不安と楽しみは表裏一体

引っ越し先も決まり、引っ越し業者も決まり、色々なことが少しずつ進んで来ました。

そこで今回は、約1か月後となる引っ越し後に不安なことと楽しみにしていることについての話をします。

(1)店の誘惑に耐えられるか不安

私が今一番心配しているのが、「引っ越し先で、店の誘惑に振り回されすぎず、自制心を保てるか」ということです。

 

「どういうこと?」と思われた方がほとんどだと思いますが、

私は長い間、あまり一般的な店のないような今の地域に住んでいました。

 

そのため、普通に全国展開しているハンバーガー屋さんがあって、カフェがあって、本屋があって、パン屋があってというような、次の地域に引っ越したときに(…えーっと、食事関係以外にないのですか?)、

「自分がどういう行動に出るのかが読めない」という不安があります。

 

元々実家はそこまで都会というわけではなく田舎で過ごし、

大学で都会らしい都会に出たクチです。

 

そして、そのときは、そこまで破天荒な消費活動に走らなかったので取り越し苦労かもしれませんが、

今住んでいる場所ではだいぶ買うことを抑制されていたので、「変に爆発しないかな?」ということが気がかりではあります。

 

元々は、「買い物欲が高い」ということは全くなかったのですが、

今まで買わなかった分、近くに店があって購買意欲を刺激されまくったら、

ちょっとどうなるのか分からないなと自分でも思います。

 

かと言って、「心頭滅却すれば火もまた涼し」とばかりに、どんな誘惑もはね除けて禁欲生活を送りたいと考えているわけではなく、

「ほどよく消費を楽しんで、ほどよく自制する」生活ができたらいいなと思うのですが、恐らくそれが一番難しいんですよね。

 

割と、自分の本性が試されるときのような気がしました。

(2)田舎になかったので楽しみしていること

不安に思っていることの裏返しなのですが、引っ越し先で一番楽しみにしているのは、

今まで身の回りに存在しなかった、全国展開している店、いわゆる「チェーン店」が沢山あることです。

 

田舎に住んでいて一番恋しくなるのが、「チェーン店」だと私は確信しています。

 

モスバーガーマクドナルドのようなハンバーガー屋に、

スタバやドトールのようなカフェ、

ファミレスや牛丼屋やその他の食事処、

コンビニや大型モールやデパート、

ジュンク堂紀伊国屋のような大型書店、

 

考えるだけでもワクワクします。

私の中では、遊園地以上に遊園地のような扱いです。

 

しばらくしたら、あるのが「当たり前」になって、気持ちも落ち着くのかもしれませんが、

引っ越してからしばらくは、はしゃいでいるかもなあと思います。

 

 

以上になります。今週は疲労困憊していて、21時には寝ていました。

そのため、皆様のブログを読むのが朝になることが多かったです。