書きつくし!

書き尽くそうと思います

簡単!料理ができなくても作れるバレンタインのネタチョコ食べ物(料理番外編その2)

どうも。アホな内容を書こうとしているギャクバリです(え?いつも書いてる?)。

 

今回は、料理とも言いがたいので、「料理番外編その2」と称して、

「バレンタインに、何も下準備していなくても作られて、好きにメッセージを書けて、朝一に作って渡せるチョコの食べ物」を思いついたので紹介します。

 

バレンタインは2月14日ですが、

「えっ!?バレンタインって2月15日じゃなかったっけ?何も準備していない!」とか、

「今日が2月14日!?忘れてた!」という方はご参考にどうぞ。

 

ちなみに、作って渡した結果の責任は当ブログでは負えないので、

相手の性格をよく見極めて、ジョークが通じる相手かどうか判断してから実行していただきますようお願いします。

 

実行する方がいらっしゃるかは分かりませんが、念のため。

特に説明する必要もない作り方

出来上がりの写真を見ただけで作り方が分かりますが、

簡単に作り方を紹介しておきます。

①食パンを焼く

食パンをトースターで焼きます。

普段、食パンを焼かずに食べる派の人は、焼かなくて大丈夫です。

②チョコレートシロップなど、液体状もしくは塗るタイプのチョコを食パンに塗る

食パンにチョコを塗ります。

お薦めは、チョコレートシロップでハートか何かを描くことです。

③完成

朝の忙しい時間でもすぐに完成しましたね。

朝食を、このチョコ食パンにすれば、朝一で、相手の人にチョコを渡すことができます☆

f:id:minimalist_gyakubari:20200213231101j:plain

ちなみに、この森永のチョコレートシロップは、100円代で売っているのに、容量が結構入っている優れものです。

バレンタインが終わった後も、長く使えることと思います。

味は非常に甘い味がします。

 

このくらいのサイズのハチミツは、すぐなくなってしまいますからね。

あと、丸い小さい紙で出来た容器に入ったジャムやチョコもすぐなくなるイメージがあります。

おまけ:描いてみた

本当に書けるかどうか、書いてみました。

f:id:minimalist_gyakubari:20200213233203j:plain

やはり、しばらく置いておくと、にじんで来ますね。

下段を、繋げ文字で書いた方が書きやすいかと思って、

筆記体で書いたのも判断ミスだった気がします。

 

食パンには、「??Blog」と書いています(このブログを、はてなブログで書いているので)。

 

隙間を十分に開けて書くか、無難にハート等の記号を書いておくのが良さそうです。

 

 

以上、お菓子を作る域には達していないギャクバリがお送りしました。

 

次回は、個人的に難易度が高めだと思っている料理、野菜炒めを作ります。