書きつくし!

いつでも今が一番憶えられるときと思い学び直し中

なろう小説の巨匠『無職転生』がついにアニメ化したので勢いでオープニング曲(1話エンディング曲)を弾く動画を作る

小説家になろう(=小説を投稿したり読んだりできるサイト)」発の作品といえば?という質問には、色々な回答があると思います。

 

その中でも、古参からの大人気大作で、後の「なろう小説(=小説家になろうの小説のこと)」に与えた影響が大きい作品といえば、

無職転生異世界行ったら本気だす~』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

 

かくいう私も、「小説家になろう」というサイトの存在を知ったのは、『無職転生』からでした。

異世界」に、元々の世界では無職で実家に引き篭もっていた主人公が、

赤ちゃんの状態で生まれ変わってからの人生を、最初から丁寧に描かれていて惹き込まれましたね。

 

度肝を抜かされる展開は中盤から後半にかけてなのですが、それまでのストーリーも面白いです。

 

ただ、「小説家になろう」元祖のような作品にしては、なかなかアニメ化されず、

「物語が長すぎるからアニメ化しにくいのだろうか?」

小説家になろうの代表作(=以前全期間総合ランキングが存在していたとき、長年一位だった)から、アニメで上手く行かなかったら示しがつかないと思っているのだろうか」等と、邪推していました。

 

しかし、虫の知らせだったのか、ニコニコ動画の「アニメ」カテゴリのランキングを見ていたら、『無職転生』のアニメ化が無料配信されているじゃないですか!

配信翌日(月曜夜)に視聴できました。

 

それで、びっくりするくらいアニメの出来映えが良くて、映像が美しかったので、

その日にオープニング曲(1話ではエンディング曲として使われていた曲)の音程をA4用紙に書き出して、

翌日には演奏して動画投稿していました。

 

アニメで、「どういう風に練習をしていたか」という部分を、

言葉でなく映像で見せていたのが「アニメ媒体に合わせて見せ方を変えている」ことが伝わって来て、1話の中で一番印象的なところでした。

 

それと、元の世界での主人公の声が杉田さんだったのですが、

異世界に転生してからの思考しているときの声も杉田さんだったのもいい味が出ていましたね。

 

ということで、オープニング曲の演奏の最後でも、

アニメで印象に残ったところを再現してみています。

 

本当はエフェクトを入れたかったのですが、

Windows Live ムービーメーカーではできなかったので、

追加でそれっぽい画像を差し込むことで誤魔化しています。

 

 

以上になります。エンディング曲も、視聴したらすぐ動画にしようと考えています。

 

その他の動画の進捗状況なのですが、

次に作ろうと思っていた「アルカホリック・ランデヴー」という歌が、

予想以上に弾くのが難しくて苦戦しています。

 

特に、間奏のピアノ部分を再現するのにてこずっていてまだ練習中です。

明日には投稿できると良いのですが。

 

この動画さえ完成してアップできれば、

その後にいただいたLSSさんからのリクエスト曲は、時間をかけずにすぐ投稿できるのではと思っています。

 

次回は、「そこまで書くのが得意というわけではなかったんだな」と思った話をします。