書きつくし!

いつでも今が一番憶えられるときと思い学び直し中

2020年を私生活面とブログで振り返り+2021年以降の計画

どうも。ギャクバリです。この挨拶をするのも久しぶりですね。

年末はいかがお過ごしでしょうか。

 

今日は大晦日なので、2020年を私生活面とブログで振り返りつつ、2021年以降のことで私が計画していることを書きます。

(1)2020年を振り返る

①私生活面:仕事の変化

仕事が変わったことが一番印象に残っています。

 

元々、2019年の途中から転職して新しい仕事(=仮にAとします)をしていました。

そこから思いがけずスライドするようにして、2020年4月から新しい仕事(=Bとします)をする形になっています。

 

私としては転職する意識はなかったのですが、いつの間にか転職してしまっていたという、何ともよく分からない状況になっています。

 

結果、2020年4月から始めている新しい仕事であるBと並行して、

副業のような形で、元々の転職先であるAから来る仕事も引き受けるようになりました。

 

何故、このような奇妙な仕事形態になっているかというと、

結局のところ、元々の転職先のAが、続けて私を雇う給料を出せなかったので、

4月からの新しい職場Bに基本の給料を出してもらうようにして、

元々の転職先Aは、新しい職場Bに間借りさせてもらっているということのようです。

 

私としては、半年くらいで職場が変わってしまったことになり、だまし討ちに遭ったような気分なんですけれどね(履歴書の経歴的に)。

 

ただ、仕事内容としては、今が一番色々なことができて充実しているようにも思います。

 

また、元々の転職先Aに関しても、転職活動をする時間的な余裕がないところで声をかけていただいた場所だったので、そういう意味では有難かったなと感じています。

②ブログ面:新しいことへの取り組み

ブログでは、2020年1月(正確には2019年12月)~3月まで、料理に取り組み、

4月~5月までの間に、好きなyoutubeチャンネルの紹介をし、

6月~8月には、本の話をして、

9月は台風の影響を受け、

10月はバイオリンの演奏をして、

11~12月は、今まで取り上げた話のその後について語っていました。

 

今まで私の中で決まっていたブログの型を壊して、新しいことに挑戦しようとした年でもあったかなと感じています。

 

具体的には、冒頭の挨拶(どうも。○○なギャクバリです等)を無くしてみたり、

いつも挟んでいた次回予告(次回は○○の話をします)を取っ払ってみたりということも、実験的に行っています。

 

特に、次回予告に関しては「書かないと、こんなに楽なのか」という感覚がありました。

 

このブログ自体も一周年を終えて2年目に突入しているということもあり、

色々と試しつつ、自分に合った形を見つけて行けたらと思っています。

(2)2021年以降の予定:脱出計画

村からの脱出計画を立てています。

今は、村に住んで、村で働いているのですが、

2021年4月からは、村の外に引っ越して、村に通う形で働こうと考えています。

図にすると、下のようになるでしょうか。

f:id:minimalist_gyakubari:20201231190555p:plain

赤い屋根の家が、今の私の家です。

来年度からは、オレンジの矢印のように、村の外部から村に働きに来るようにしたいということです。

私以外の人は全員、村の外から村に働きに来ているので、私も同じようにしたいと思っています。

既に新しい仕事先のBには申請済みで、面接で認められれば、私は村から出ることになります。

 

何故、村から引っ越そうとしているかというと、一番は転職を考えているからです。

村の中にいると、移動だけで時間がかかるので転職活動がかなり厳しくなります。

 

そこで、先に住居を村の外に移し、来年の1年をかけて転職活動をしようというわけです。

 

元々、新しい仕事先のBが1年更新で、働く場所も1年ごとに交代になるので、

私が居続けても転職しても全く変わりがないのでチャンスと思ったことがきっかけでした。

転職せずに働き続けても、私の意思と関係なく、1年で異動になることが織り込み済みなので、先方に迷惑をかけることがないというのが一番大きいです。

 

思えば、就職してからずっとこの村(地域)で働き続けてきましたし、

この村の人々との関係性を築けているということが、私が仕事をしていく上での大きな強みでもありました。

 

しかし、元々の転職先であるA(現、副業先)と仕事をしていくことへの懸念もあり、この機会に思い切って、この地を立ちます。

 

そのため、2020年度の内に引っ越し、

2021年4月からは引っ越し先から勤務しながら転職活動、

2022年4月からは新しい職場に就職できれば一番理想です。

 

万一、2021年4月からの引っ越しが認められなかったとしても、

2021年度中に仕事を続けながら転職活動を行い、2022年度からは新しい就職先が見つかればと考えています。

 

2021年は私にとって、2020年以上に慌ただしい年になりそうです。

次の就職先は、安定して長く勤められる、できれば最後の就職先となるように、

安易に飛びつかず、慎重に見極めていきたいです。

 

 

以上になります。

今年もこのブログ共々、誠にお世話になりました。

コメント、スター、閲覧、ブックマーク、読者登録をいただきまして本当にありがとうございます。

 

どうぞ、良いお年をお迎えください。

来年もよろしくお願いいたします。