書きつくし!

いつでも今が一番憶えられるときと思い学び直し中

yamaによる「THE FIRST TAKE(一発撮り)」での歌のパフォーマンスが素晴らしかった

「yama」さんという歌手(シンガー)の、

「THE FIRST TAKE(=一発撮りの意)」というyoutubeチャンネルでのパフォーマンスが素晴らしかったので、その話をします。

(1)THE FIRST TAKE(一発撮り)で元の音源以上のパフォーマンスを見せる

3~4日前に、youtubeチャンネルからのオススメを見たときのことです。

 

「yama - 春を告げる / THE FIRST TAKE」の動画タイトルと、

顔の上半分を白の仮面で覆い、

頭にかぶったフードから青い前髪が覗いている動画のサムネイルに、度肝を抜かれました。

 

「えっ、あのyamaさん!?

来るとは思っていなかったけれど、ついに来たか!!」と思いました。

 

下が、その動画になります。

www.youtube.com

この『春を告げる』という歌は、高音の多い曲なのですが、

「THE FIRST TAKE」でも、聴いていて気持ちのよい、伸びやかな高音を響かせてくれています。

 

さらに驚いたのが、元の動画音源以上に、感情の乗った歌い方をしているということです。

 

元の音源の、感情を抑えた歌い方にも、また別の良さがあるのですが、

「THE FIRST TAKE」での、情感のこもった歌い方にも惹き込まれるものがありました。

 

元の音源動画のイラストが、青い髪にフードつきの服を着ている人だったので、

世界観を壊さないように、同じような格好で登場しているのも配慮が感じられて、いいなと思います。

(2)「夜好性(YOASOBI・ヨルシカ・ずとまよ)」の3組との類似性

 前に、このブログで、「名前に『夜』がつくアーティスト」である

「YOASOBI・ヨルシカ・ずっと真夜中でいいのに。」の3組を取り上げたことがあります。

 

そのときに、「柔らかい高音」と、「上手く行っていない、または挫折を感じさせる歌詞」が特徴的という話をしました。

(※下のページですが、4000字強の長文なので、興味のあるかただけどうぞ)。

minimalist-gyakubari.hatenablog.com

yamaの『春を告げる』という歌も、

「柔らかい高音」と「挫折を感じさせる歌詞」という2つをクリアしているという意味では、

「インターネット発の人気曲」の条件を満たしているなと感じます。

 

実際、元の音源動画も、1000万回再生を超える程の人気を博しており(5000万回再生に届く勢い)、

各ストリーミングチャートでも上位に入ったそうです。

 

今後の活躍が楽しみですね。

『春を告げる』を好きになったなら、同じくyamaさんの歌である『a.m.3:21』もきっと気に入るはずです(下の動画)。

www.youtube.com

(3)作詞作曲を手がけている「くじら」さんが才能を爆発させている

yamaさんの歌声が魅力的なのは勿論なのですが、

多彩な楽曲を提供されている、ボーカロイド作詞作曲者の「くじら」さんも凄いので、

最後にその話をします。

 

くじらさんは、色々な方に楽曲を提供されているのですが、

私が、くじらさんの提供した歌を初めて知ったのは、

金木犀』という歌でした(歌っているのはAdoさん)。

 

この曲から「他の曲も、もっと聴きたい!」と思って、

辿り着いたのが、yamaさんが歌っている『春に告げる』と『a.m.3:21』だったというわけです。

 

しかしながら、この、泉のように湧き出る作詞作曲のアイデア

 

ボーカロイドプロデューサー*1でもあった、

ハチ(現、米津玄師)さんや、バルーン(現、須田景凪)さん達を彷彿とさせます。

 

彼等と同様、くじらさんご自身でセルフカバーされている、

「アルカホリック・ランデヴー (2020 ver.)」が、私は好きですね。

www.youtube.com

一番好きな歌詞は、

頭打ちの才能鳴らして

のところです。

 

「とにかく、今自分にある手札を最大限に使って、やって行くんだ」という決意が感じられるのがいいなと思います。

 

くじらさんの場合、才能が爆発しているようにしか見えないので、

「頭打ちの才能」というより、「頭内の(溢れる)才能」なのではという気もしなくもないですが。

 

来年も、美しい歌声のyamaさんと、作詞作曲のアイデア溢れるくじらさんのタッグに注目したいと思います。

 

 

以上になります。youtubeのオススメの正確さには、いつも驚かされています。

 

次回は、このブログの初期の文章を読みやすいように改行したり、カテゴリーを並べ替えたり、ヘッダー(上の部分)に画像を追加したりした話をします。

*1:ボーカロイドという「歌詞とメロディを入力すると、合成した音声で歌わせることができるソフト」で楽曲を作り、歌を動画投稿している人々