書きつくし!

いつでも今が一番憶えられるときと思い学び直し中

本棚から本があふれて来たので本の処分をする

どうも。ギャクバリです。

 

今回は、本棚から本が溢(あふ)れてきたので、久しぶりに本の処分をします。

(1)本があふれてしまっている様子

最近、私の視界に、ちらちらと映り込んで来ていた本たちがこちら。

f:id:minimalist_gyakubari:20201121105351p:plain

本棚からはみ出してしまい、縦置きでなく横置きになってしまっています。

「これはよくない」ということで、本を処分することにしました。

 

まずは、本棚の本も、本棚以外にある本も、全て引っ張り出して並べます。

f:id:minimalist_gyakubari:20201121105924p:plain

今回吟味する仕事の本以外を全て並べています。全66冊。

 

1年3か月前に、仕事以外の本を33冊にまで減らしたはずなのに、

いつの間にかちょうど倍の数まで増えていて驚きです。

 

いえ、驚きも何も私が本を購入したから増えただけなのですが、

ここからまた減らして行きましょう。

(2)処分する本:22冊

検討した結果、以下の22冊の本を処分することにしました。

f:id:minimalist_gyakubari:20201121111044p:plain

簡単に、画像の左上からの順番で、一言ずつ処分した本にコメントを残しておきます。

・変身…小説。急に読み返したくなって買ったのですが、ブクログにレビューを書いたら満足したので処分。

・寝ながら学べる構造主義…とても興味深い本でしたが、ブログにレビューを書いたので、ブログを読み返せば思い出せると判断し処分。

・人生がときめく片づけの魔法…この本のおかげで、物を最後まで処分することができました。ブログを見れば物を厳選すべき順番も思い出せるので、卒業生として処分。

・君がオヤジになる前に…実家にあって「こんな本買ったっけ?」と思って自宅に持って帰ったのですが、どうやら私が福本漫画が好きで学生のときに買ったもよう。今回、福本さんとホリエモンの対談部分を読んで処分。

・インフィニット・デンドログラム…「小説家になろう」という小説投稿サイトの、「仮想現実(バーチャルリアリティー)ゲーム」部門の話の中で好きな話なのですが、アニメの方は怖くて視聴できていません。

薬屋のひとりごと1年ぶりに私が漫画を買ってしまった原因となる漫画。コレクター気質は脱したので、何冊かだけ残して後は処分。

・ラジオ英会話…5月分までしか買っていないという残念な結果になったので処分。写真には載っていませんが、追加でもう1冊処分しています(そのため、最終的に計23冊処分)。

・SPI…いい加減に処分。結局、SPIを使う場面もありませんでした。

・転職の思考法…「自分の身につけたいスキルを身につけられる職場に転職していけば、最終的に複数のスキルを身につけた得がたい人物になる」というような話だった気がします(うろ覚え)。内容は分かったと思うので処分。

ニューズウィーク…新型コロナウィルスに関連する世界各国のデータを比較してグラフ化していたのが興味深かったので購入。理解したので処分。

 

処分する本に関しては、思い出せるようにメモを残しましたが、

残す本に関しては見返すことができるので、メモは必要最低限にして一気に行きましょう。

(3)残す本:44冊

 最後に、残す本たちです。

f:id:minimalist_gyakubari:20201121120141p:plain

2つだけ言及しようと思います。

・〆切本(画像一番上左から2番目)…色々な作家の書いた締め切りにまつわる言論をまとめた本。分厚い本の中で、ほんのわずかしか「締め切り内に苦なく必ず仕上げる」という方達がいないという、本の構成に気づいたときに笑ってしまいました。

NHK英会話(画像一番左下)…道案内くらい英語でできるようになりたいという当初の目的があったので、その部分だけは熱心にしました。他も買った分くらいは冬休みにやるんだ。冬休みにやるんだ。

 

 

以上になります。もし、仕事の本を減らしてもまだ本棚に入りきらなかったら、もう少し気合いを入れてやり直します。

→(追記)無事、仕事の本も含めて、本棚に収めることができました。

仕事の本は12冊処分し、128冊残すことにしました。

 

次回は、3か月ごとに公開している、このブログのアクセス数やアクセス元等の話をします。