ミニマリストに逆張りするブログ

ブログ名にも逆張りして、物を減らしました。しばらく本の話をします

深刻な本の保管方法について、遊び半分で色々な案を考える企画

どうも。たまには写真多めで投稿しようと考えているギャクバリです。

 

今回は、「本をどう保管するか」という頭を悩ませる問題について、軽い気持ちで色々と考えてみようと思います。

(1)本棚・カラーボックス:無難な保管方法

まず、無難な保管方法として本棚やカラーBOXに入れておくというものがあります。

f:id:minimalist_gyakubari:20200623220321p:plain

本棚での保管は、凄く安定感があり、見栄えも良いという長所があります。

 

一方で、場所を取る、本棚を移動させるのが大変、

そして、上の写真で大きさの違う本棚があるのを見てもらうと分かる通り、

本の縦の長さが長すぎると本棚の中に入りきらないという最大の短所があります。

(左の本棚に入らない大きさの本を入れるために、右のカラーボックスを買った)。

 

本が縦向きに入らないときに、本の向きを変える方法もありますが、

そうすると背表紙が見えなくなって何の本かの確認が面倒になります。

(2)ファイル収納棚?:本の高さや大きさを気にしなくていいのが魅力

ちょっと名前を何と言うのか調べても分からなかったのですが、下の画像のものです。

f:id:minimalist_gyakubari:20200623223144p:plain

普段は上の画像のものでファイルを収納しているのですが、

この棚なら、どの大きさの本でもすっぽり置けるのが長所ですね。

 

逆に、沢山の量の本を置けないのが短所でしょうか。

(3)100均の収納ケース:手軽に購入でき、どの大きさの本でも入る

意外と、100均の収納ケースでも、下の大きさくらいの収納ケースならどの大きさの本でも入ります。

f:id:minimalist_gyakubari:20200623224102p:plain

ただ、上の画像では大きい本を入れているので安定しているところがあり、

単行本や一般書(専門書でなく1000円強くらいで売っている本)くらいの大きさなら、次の収納方法の方が安定します。

(4)セリア(100均)の布製収納ボックス(モノトーンカラーボックス):普通の本のサイズにピッタリ

気づいたときに、「私天才?」と思ったのですが(は?)、

セリアの布製収納BOXの大きさが、単行本や一般書を入れるサイズにちょうどいいんですよね。

f:id:minimalist_gyakubari:20200623224945p:plain

上の画像は、Sサイズです。

セリアでは、折りたたまれた平ぺったい状態で売られています。

 

上の画像の右のように本を入れて行くと、結構な数の本を収納できます。

ただし、専門書サイズの本は写真を見ての通りで入りません。

(モノトーンカラーボックスのMサイズやLサイズなら入る可能性あり)。

 

上の画像の左側のように、向きを変えれば入りますが、そうすると収納できる本の数が限られてきます。

(5)お勧めしない本の保管方法:床などに積み重ねる・ブックエンドで挟む・スチールラック

ここまではお勧めの本の保管方法でしたが、次はお勧めしない保管方法です。

床に積み重ねる、ブックエンドで挟む、スチールラックに並べるのはお勧めしません。

理由はただ一つ、本が雪崩を起こすからです。

 

下がブックエンドです。

f:id:minimalist_gyakubari:20200623230648p:plain

 

下がスチールラックです。本当は本を置きたくて購入したのですが、

本が雪崩を起こすので、今はタオルや靴下等の置き場になっています。

f:id:minimalist_gyakubari:20200623231030j:plain

右側の靴下等は、お見苦しいので一時的に避難させました。

 

あと、衣類を収納できるプラスチック製の3段くらいの引き出しになっているBOXに本を収納していたこともあったのですが、

引き出しを開けるときに本の重さで「重っ!」となるので、これもあまりお勧めできません。

(6)本を保管するために、本の見直しをして処分することも必要

以上、ここまでは、本の保管方法について述べて来ましたが、

本を買い続けるだけでは、置き場がいくらあっても足りません。

ときには、本の見直しをして、本を処分することも、断腸の思いで検討する必要があるかと思います。

 

私も、実行したことがあります。

minimalist-gyakubari.hatenablog.com

これ以降、漫画は未だに自宅に置いていません。

 

また、漫画以外の本も、下のページで40冊くらいは処分しています。

minimalist-gyakubari.hatenablog.com

また少し本が増えて来ているので、処分を検討する時期かなと思います。

 

本を処分しても、またいつでも確認できるように、下のページのように電子的に管理する方法もありますね。

minimalist-gyakubari.hatenablog.com

皆様に、良い本の保管方法が見つかりますように。

 

 

以上になります。なかなか本の保管は悩みどころですね。

次回は、本を読んで行くのが本当に苦手というときは、本を目で追って読まなくてもいいという話をします。