書きつくし!

書き尽くそうと思います

新居での荷出し・CDとDVDとアクセサリーと文房具:ガムテープに工夫をすると、段ボールカッターは必要ないことが判明

どうも。ようやく、引っ越し後の段ボール箱の荷出し作業が終わりそうなギャクバリです。

 

今回は、残り2つの段ボール箱の内の1つ、CD・DVD・アクセサリー・文房具等を詰めた段ボール箱を解体します。

CD・DVD・アクセサリー・文房具等の入った段ボール箱を解体する

ごちゃ混ぜになったこちらの段ボール箱の中身を取り出します。

f:id:minimalist_gyakubari:20191124235807p:plain

CD・DVD・アクセサリー・文房具の入った段ボール箱を解体

①文房具類とアクセサリー類を配置する

この段ボール箱に、文房具立てに丁度良い透明な容器があったので、

前回、文房具入れに取りあえずで使った紙コップから移動させました。

結果、下のようになりました。

f:id:minimalist_gyakubari:20191125000448p:plain

文房具とアクセサリー類の配置

ホッチキス等を入れている左の収納ケースは、確か以前は料理に関する何かを入れていたケースだと思います。インスタントコーヒーか、調味料かですね。

 

新居に引っ越してからは、この収納ケースに入れる料理関係の物がなくなったので、

文房具類を入れることにしました。

 

あとは、アクセサリー等と書いている収納ボックス(右から2番目)に、

数珠など、いざと言う時に必要な身に着ける物を入れています。

仕舞い込んでしまうと、どこにあるか分からなくなりそうだったので、ここに置くことにしました。

②CDとDVDのBOX等は、押し入れの中に配置する

続いて、CDとDVDの収納BOXは、下のように配置しました。

f:id:minimalist_gyakubari:20191125001107p:plain

CDとDVDと裁縫ケースを押し入れの中に置く

左から順に、スプレー系、DVDの収納ケース、CDの収納ケース、裁縫ケース(ピングー柄の物)、

裁縫ケースの下は、前の職場からの大事な物が入っている箱です。

③段ボールカッターが不要と分かったので処分する

今回の引っ越しではなく、前回の引っ越しの時に、段ボールカッターを購入していました。

 

前回の引っ越しの後、荷物を出していく時に、

最初は、「自分の手でガムテープくらい剥がしていけるだろう」と思っていたのですが、

段ボールが多く、ガムテープを剥がすのが思いの外手間がかかったからです。

 

確か、手を段ボールで怪我するか何かしたんだったと記憶しています。

 

そのため、物を厳選した時にも段ボールカッターは残していたのですが、

今回は段ボールをガムテープで封をする際に、下のようなちょっとした工夫をしていました。

f:id:minimalist_gyakubari:20191125002020p:plain

段ボールに貼ったガムテープと、段ボールカッター

実は、貼ったガムテープ全部の端を折っておいたんです。

 

この方法は、以前、事務の方が封筒か何かにテープを貼る時にされていて、

「開けやすいように」という相手への思いやりに、私が非常に感動した方法です。

それ以来、結構よく私も真似していました。

 

今回、全てのガムテープの端を折っておいたところ、剥がすのが非常にラクでした。

 

というわけで、段ボールカッターは必要ない事が分かったので処分しようと思います。

 

 

以上、睡魔から復活を遂げて、日にちは跨ぎましたがブログ更新まで漕ぎつけたギャクバリがお送りしました。

そのまま寝てしまうことが多いのでかなり珍しいと思います。

 

さて、次回はいよいよ「引っ越しの後の荷出し」最終回で、

前の職場の物が入った段ボール箱を解体します。

 

この企画(?)が終わった後は、ようやく「苦手なことチャレンジ」をしようと考えています。

 

下のページの(3)の②に、伏せ字で書いてあった内容です。

minimalist-gyakubari.hatenablog.com

ピンと来る方もいらっしゃいますでしょうか?

バレバレかもしれないし、分かったら名探偵レベルかもしれません。

 

コメントで正解された方には何かプレゼントを差し上げたいところですが、

ブログ上では難しいので私の読者登録が当たります(何じゃそりゃ)。

 

既に私が読者登録している方だった場合は、うーん…そうですね。

書いてほしい内容か何か教えていただければ、その内容について可能な範囲で書きます(さらに有難みがなくなっていて申し訳ないです)。

 

それでは。