書きつくし!

書き尽くそうと思います

転職してから3週間経過。転職してからの環境について、良いところを記録しておく

どうも。日々の流れを異様に遅く感じているギャクバリです。転職してからまだ1か月も経っていないんだなと改めて思いました。

 

今回は、簡単に言うと「転職してからの環境の良いところ探しをしよう」という企画です。

勿論、微妙な点や問題点もあるので併せて書いておく手もあります。

 

しかし、後で見返した時に「今の環境はこういう良いところがあるんだよね」と思い出せるような内容に絞って、

「景色、店、住居、職場」の4つについての良い点を書いてみたいと思います。

 

良くない点についても、いつか書きます。多分。

(1)景色について

①白い花が至る所に咲いている

白く美しい花が咲いている土地なのが気に入っています。遠くから見るとですけどね。

通勤中によく目に留まります。

 

自然好きというわけでもないですが、他にも季節の花が咲いていて可愛らしい場所だなという印象です。

(2)店について

①ファミレスがある

田舎だとこれは大きい!

 

「今どきファミレスがない所なんてあるの?」と思われた方もいらっしゃるでしょうが、実はあるんですよ。

 

チェーン店で、見た目が華やかなファーストフードが提供されて、

中途半端な時間帯に行っても開いている店って田舎にはなかなかないですからね、本当に。

 

…何を言っているのかピンと来ていない皆さん、

昼食時と夕食時だけ開いていたり、店の都合で良く休む店もあるんですよ。

むしろ、朝から晩まで開いているような店は、従業員が無理をしているはずです。

 

もっと言うと、昼食時に開店して、夕食時も開店するのも絶対大変だよなあ。

昼休憩ってろくに休めませんからね。

 

話が逸れましたが、ファミレスは偉大ということです。

②雑誌や漫画以外の良さげな新刊を入荷する本屋がある

これも素晴らしいことですね。

 

前に住んでいた地域は、本の品ぞろえが少なかったので、その分楽しみも少なかった気がします。

③グルメな町である

まだ全てを回ったわけではないですが、色々な食べ物を提供する店があちらこちらにあって、どこも美味しいように思います。

 

味が均一化されているチェーン店が少ない田舎では、食べ物が自分に合うかどうかは意外と重要かもしれませんね。

(3)住居について

①広く機能的である

部屋が広いので、必要な物を一部屋にまとめて置いておけるのが便利と思います。

 

前にブログに載せた写真ではベッドと机を別々の部屋に置いていましたが、

最近では一緒の部屋にまとめて置いています。

 

また、例えば、洗濯機の上の部分に洗剤を置けるスペースがある等、使いやすい家なので生活しやすいですね。

 

私が使う前から至る所が汚れていたり、広い分、掃除する場所が多いのがネックですが…、っと、今回は良いところを書くんでした。

②前よりも駐車しやすい

以前住んでいた住居よりも駐車しやすいのも良いところですね。

前が複雑すぎて、地味に時間がかかっていたので、駐車しやすいのはありがたいです。

(4)職場について

①一人職場でない。初めて同じ役割をする人と共に仕事をすることになった

思えば、今までずっと自分と同じ職種がいない一人職場で勤務していました。

 

今の職場も正確には職種は違うのですが、役割が同じ人とタッグになって仕事をしています。

 

今まで「同じ職種の人と働けたら、行き詰まった時に相談できて良さそうだなあ」と思いつつ、

「まあ一人の方が気楽かも」と考えていました。

 

なので初めて、同じ役割をする人がいることの心強さを感じています。

「本当の意味で誰かと一緒に仕事をするというのはこういうことなのか!」と、凄く新鮮な気分です。

②同じ仕事をする人の苦手な部分を私が得意で、私が苦手な部分が向こうは得意なので、仕事を補い合える

その同じ役割をしている同僚が、どちらかと言うと仕事を拡散させて、ノータイムでガンガン突き進める人です。

 

反面、仕事をまとめたり記録に残したりするのをやや苦手にしている方のようです。

 

一方、私は考えてからようやく動くタイプで、どちらかと言うと仕事を収束させる方が得意なので、同僚と持ちつ持たれつで仕事ができてやり易いです。

 

特に、私は電話をかけるのに心構えが要りますが、同僚は思いついたら0秒で電話をかけているので尊敬しています。

③自分の得意な仕事ができている。土日祝日がある

自分の得意な仕事を任されているのも有難いことだと思います。

仕事を続けるうえで、苦手なことを任されることが多いというのは厳しいものがありますからね。

 

また、土日祝日があるというのも嘘じゃなくて良かったです。

時々、研修やら仕事の付き合いで出て来ないといけない時もありますが。

本当に出る必要があるかどうかは見極めていきたいところですね。

 

 

以上、狙い通り、良いところばかりに思えてきたギャクバリがお送りしました。

本当は問題点も一緒に書こうかと考えていましたが、良いところだけ書いて正解だったかもしれません。

問題点は問題点でまた別に検討しましょう。

 

次回は、また戻って、生活用品の段ボール箱の解体をします。