書きつくし!

書き尽くそうと思います

引っ越してから約1週間。サバイバル感あふれる部屋も悪くない気がする

お久しぶりです。やっとインターネット回線が整ったギャクバリです。

何故かスマートフォンからはブログアカウントにログイン出来ないので、ようやくブログが書けるようになりました。

 

引っ越してから1週間弱経ってしまいましたが、色々と話すより部屋の写真を見てもらった方が、状況が分かりやすいかなと思うので、こちらをどうぞ。

f:id:minimalist_gyakubari:20191104235923p:plain

段ボール15箱が残ったままの部屋

サバイバル気分が味わえる部屋となっております。

秘密基地のようで、個人的には「これはこれでありかな」と思っています。

 

今まで、「引っ越した後に段ボール箱に入ったままになっている」イコール「片づいていないから早く片付けなきゃ」という認識でした。

しかし今は、「段ボール箱の中というコンパクトな箱の中に収まっているこの状態は、ある意味片づいている状態なのでは?」という考えも浮かんできています。

 

しかし、どう考えても上の写真の部屋は人を持てなせる部屋ではないので、これから段ボール箱を1箱ずつ解体していきたいです。

 

ちなみに、約1週間もあったのに、元々あった19箱の内、4箱しか解体し終わっていないです。ブログに書くモチベーションがないと本当にスローペース!

 

解体した段ボール箱は、ほとんど全て服関連です。後は、食器関連と布団関連ですね。生活するのに必要なのはこの辺りの物ということなのでしょうね。

 

続いて、もう一部屋はこちらになります。

f:id:minimalist_gyakubari:20191105002122p:plain

新居の寝室

本棚に本が全く入っていない状態です。

こちらの部屋の方が、部屋っぽい印象でしょうか。

初日に枕を出すのが面倒でそのまま寝たら、思いの外ぐっすり眠れたので、それ以降枕なしで枕カバーのみ下に敷いて寝ています。

枕がないと眠れない気がしていたのですが、気のせいだったようです。

 

左側のぬいぐるみ2体は、前の職場で使っていた(?)物を引き取った物です。ハサミもですね。また使えるようなら職場に持って行きます。

 

「お前、ワンルームに引っ越すんじゃなかったんか?」と思われた方もいらっしゃるかもですが、私もその覚悟だったのですが、選べる家の中にワンルームがなかったんですよね。

 

というわけで、今の家に決めました。家賃は前の家の半分以下なんですよ。安い家賃で広い家に住みたいという方は、田舎も選択肢に入れると良いかもしれませんね。

 

ただ、古かったり汚れたりしている箇所が結構あります。掃除も少しずつ出来たらいいなと思っています。

 

話は変わりますが、転職した仕事先はというと、なかなかハードで、初日は8時半~21時過ぎまで勤務していました。

滅茶苦茶、忙しい時期に入社したからですね。「是非11月から来てくれ」と言っていた理由がよく分かりました。

ただ、私の場合は、夜勤に比べるとこちらの方がラクでした。夜勤が自分の体内リズムに絶望的に合っていなかったようです。

 

それに、残業した分、翌日以降で遅く出勤したり早く退勤したりと調整できるようなので、まあ頑張れそうです。

 

 

以上、新居よりギャクバリがお送りしました。

次回からは、15個の段ボール箱を解体していきます。

 

ブログに書きさえすればそこまで時間はかからないと思っているのですが、まずは服をどう配置したかを紹介します。その次は本の段ボール箱の解体ですね。

それから、記事の合間合間で単発ネタを挟んでいく予定です。