書きつくし!

書き尽くそうと思います

引っ越し作業6日目:布団を圧縮袋に詰める…ああああアレを捨ててしまった!

どうも。自分の想像力の無さに軽い絶望を覚えているギャクバリです。

今回は、布団を圧縮袋に詰めたかった話をします。

作業開始

さてと。早速、今使っていない季節外れの布団とシーツを圧縮袋に入れるとしますか。

f:id:minimalist_gyakubari:20191010230403j:plain

秋から冬にかけての掛布団 in 圧縮袋

はい。じゃあ次は、掃除機で圧縮袋の中の空気を吸い出して……。

 

ってちょっと待った!掃除機!?

 

minimalist-gyakubari.hatenablog.com

……。

 

あああああ!掃除機捨ててしまった!!

 

「掃除で今は使っていないから」という単純な理由で処分していました。そういえば、圧縮袋の時に使いますよね、掃除機…。

 

後、引っ越し先の家に、一部屋だけちょっとした畳部屋があるのですが、畳部屋でも掃除機があった方がいいような…。雑巾で乾(から)拭きとか、手はなくはないですが。

(新住居については、また改めていつか書きます)。

 

現住居がフローリングの部屋しかないので完全に失念していました。あーあ。

 

自分の想像力のなさがこれ程までとは思っていませんでした。一応、あらゆる事態を想定して物を処分したはずだったのですが、これはひどい

 

しかし、ない物はないので、何とかするしかありません。

 

うーん、あー、えーっと、吸い口から自分で空気を吸い出す…?

 

…いや、落ち着け。流石にそれは変人すぎる。それは、ユーチューバーがやる企画の中でしかあり得ない。うーん…。

布団を詰めるのに、掃除機を使えなかった結果

何も良い案が思い浮かばなかった結果です。

f:id:minimalist_gyakubari:20191010232543j:plain

圧縮せずに、袋に詰めただけ

全然圧縮されていません。ふわふわなままです。

一番下のお客様用敷布団のみ、全く使っていなかったので引っ越して来た時のまま圧縮されています。

 

引っ越し業者さんの反応を見て、持って行ってもらうか、自分の軽自動車に積んで持って行くか決めようと思います。

予想では、圧縮された客用敷布団だけ業者さんに持って行ってもらって、残りは自分で持って行くことになりそうな気がします。

 

 

以上、人生は予想外な事だらけなギャクバリがお送りしました。

掃除機がなくても、何とかなるにはなりましたが、掃除機を持っていない方は布団を運ぶ時どうされているんですかね?寝巻き?

 

次回は、大型(?)収納BOXの引き出しを固定するために養生テープを貼って行って、引っ越しの荷物運びの準備を一旦終了とします。その次は、家中の掃除編ですね。