書きつくし!

書き尽くそうと思います

引っ越し作業4日目:食器を段ボールに詰める。包装作業に一番手間取る

どうも。実際に作業を行った日数としては4日目ですが、中2日空いているので始めた日からカウントすると6日目、ギャクバリです。

今回は、食器類を段ボール箱に詰めていきます。

作業開始

食器棚から引っ張り出してきました。

f:id:minimalist_gyakubari:20191008203543j:plain

残り3週間使わなくても生活できる食器

本当に「この食器がないと困る」という物は避難させています。

 

食器に限らずですが、引っ越しの前日か当日まで必要な物は、当日用の段ボール箱にまとめて入れる予定です。

 

今のところ、その「当日専用何でも段ボール箱」の中に入れる予定の物は、洋服1日分と、文房具いくつか、食器何枚かですね。

ほぼ全部、プチプチ又は保護シートに包む

食器は割れ物扱いとなるので、基本的に全部プチプチか保護シートに包みます。包まないのはタッパーくらいでした。

 

箸やスプーン等も念のため包んでいます。

 

地味に、この100均のプチプチ袋に入れて、ガムテープで固定して、

プチプチ袋がなくなったら今度は保護シートを適当な大きさに切って、食器を包んで、ガムテープで固定してという作業が時間がかかりました。

 

うーん。やっぱり残したコップが多かったかな。

段ボールに詰める

前回の小物類は隙間を埋めませんでしたが、今回は割れ物なので段ボールの隙間を埋めた方が良いと判断しました。

 

そのため、下の画像の上部分に映っている座布団を食器の上にかぶせて、食器が中で動かないように固定します。

f:id:minimalist_gyakubari:20191008205449j:plain

食器類を段ボールに詰めた後

ガスコンロを入れるかどうか迷いましたが、ガスコンロが段ボールの中で暴れると食器が割れかねないので、食器類とは別の段ボールに入れることにしました。

 

それにしても、あんなにあったプチプチが全部なくなり、保護シート1袋とちょっとしか残っていません。食器は意外と手強かったですね。

段ボールに説明書きをし、割れ物と分かるように赤いガムテープで仮留めして終了

私も、引っ越しを経験するまでは知らなかったのですが、赤いガムテープを貼っておくと「これは割れ物なんだな」と引っ越し業者の方が分かるんだそうです。

 

また取り出す可能性もあるので、赤いガムテープで仮留めだけします。

 

割れ物なので、赤いマジックで「割物注意」と書きましたが、段ボールが緑色のせいで黒のマジックで書いたように見えますね…。赤いガムテープを貼るので良しとしましょうか。

 

完成しました。

f:id:minimalist_gyakubari:20191008210648j:plain

上面と側面に説明書きをして完成。合計10個目の段ボール

 

写真を撮る時には書き忘れていたので、後から⑩と書いています。

 

 

以上、ギャクバリがお送りしました。

 

残すところは、「書類」と「ファイル」と「布団」くらいですね。

後は、大きい収納系の物や電化製品を固定するために養生テープ(粘着痕が残らないガムテープのような物)を貼るだけと思います。多分。

 

現自宅に引っ越す時に行った引っ越し準備よりも格段に呆気ない気がしますね。

引っ越しの多い人が物を減らしたくなるのも頷けます。

 

それでは、次回は書類を段ボールに詰める作業を行います。