書きつくし!

書き尽くそうと思います

収集癖があっても一人暮らしでも借金しない・毎月の支払いに追われないたった2つの方法

どうも。分不相応の収集癖があり、一人暮らしをしているギャクバリです。

今回は、私が知らず知らずの内に実践していた「借金しない、もしくは毎月の支払いに追われない方法」について2つ書きます。

「月々の返済や支払いが苦しい」「今は大丈夫だけれど先々も困りたくない」と思われる人は是非ご覧ください。

f:id:minimalist_gyakubari:20191003141346p:plain

私の収集癖が爆発した物一覧

①その場で、現金で支払える物のみを買う

初っ端から「何言ってんだ?こいつ」と思われたかもしれませんが、騙されたと思ってまずは聞いてください。

 

ちょっと想像してみてほしいのですが、仮にあなたがスマホを買いたくなったとします。はい、携帯ショップに辿り着きました。店内に入ると良さそうな携帯がありました。iPhone11です。128GBは容量が欲しいので79,800円(税別)の支払いです。

 

さて、今あなたの頭の中に浮かんだ支払い方法は何でしたか?

クレジットカードで24回払い?48回払い?それとも月末に一括払いでしょうか?

 

どれも全部駄目です!毎月の支払いに追われたくないなら!

 

あなたは今、79,800円のスマホでさえ分割払い、もしくは一括の後払いを選んだのなら、もっと高い液晶TVも分割払い又は後払いを選んだのではないですか?その支払いはもう済ませていますか?

 

もしかすると車も分割払い(ローン)で購入していませんか?その支払いは終わりましたか?

 

ただでさえ月々の家賃や光熱費等の出費があるのに、何でもかんでも分割払いや後払いにしていたら月々の支払いに追われるのは当たり前なんですよね。給料がいくら上がっても足りません。

 

私が考える正解は、その場で、現金一括払い。これ一択です。

銀行から貯金しているお金を引き出して、慎重に店頭まで持って行きましょう。

 

「そんなにお金は貯まってない!」とか「その場で支払ってしまったら貯金が10万円(又は50万円等)以下になってしまって心もとない」というなら、今はまだ買える時期ではありません。

 

お金が貯まるまで待ちましょう。

 

最終的に支払う値段は一括なら同じ、分割払いなら利子がついて実際の値段以上になるのですから、今払って苦しいなら、後から払ったって苦しいです。

 

私も、スマホとパソコンと軽自動車(中古)等を自分のお金で購入していますが、全てお金が貯まるまで待って、店頭で現金一括支払いしています。

さすがに、軽自動車は70万くらいしたので店頭には持って行きませんでしたが、翌日にはすぐ全額振り込みました。

 

スマホや自動車やTVは必需品だから買わないと困る」と思われるかもしれませんが、スマホは携帯電話(ガラケー)、自動車は非常に安い中古車か自転車か公共交通機関、TVは新聞か本で代わりにするしかありません。

 

私の場合は、就職してから4年くらいは田舎で公共交通機関がないので職場の近くに住んで自転車通勤をしていました。お金が貯まってから5年目にようやく一括で買いました。買い物に行く時も自転車でした。

スマホも同様でしばらく買わず、ガラケーで対応していました。今、ガラケーは滅茶苦茶月々の使用料金も安いので、これでお金が貯まったところもあると思います。「でもラインが使いたい」という人は、相手の携帯の電話番号さえ分かれば、「SMS」というほぼ似たようなチャットが出来るので試してみてください。もしくは、今ならガラケーでなくても格安SIMでもいいかもしれませんね。

TVは結局最後まで液晶テレビを買わず小さいブラウン管TVのまま過ごして、つい先日そのブラウン管TVも処分したところです。

 

「いやだ今すぐほしい」という場合は、何かしら不要な部分を切り詰めて早急にお金を貯めるしかありませんが、分割払いは私はお勧めしませんね。支払いに追われるのが目に見えているので。

②ローンを組まない。分割払いをしない。借金をしない

2つ目も、同じ事を違う言い方にしたような内容ですが、もしかしたらピンと来ていない人もいるかもしれないので話しておきます。

 

ローンというのは、本来なら商品を受け取った今支払わなければいけないところを、お金を貸してもらって(あなたがお金を払うのを待ってもらって)、後から借りたお金を返していくという仕組みですよね。

つまり、お金を借りているイコールあなたは借金をしているということになります。

 

借金をしているのですから、返す時は借りた時の金額にプラスして返さないといけないので、一括で支払った時よりも損していることになります。

支払い額を分割すればする程、つまりお金を支払う期間が長引けば長引く程、最終的に支払う合計金額は大きくなってしまいます。

 

また、借金をしない一番の方法は、借金しないことです。同じ事を繰り返して言っているだけで馬鹿馬鹿しいと思われるかもしれませんが、これも大事なことです。

なので当然、消費者金融アコムとか)やサラ金に安易に手を出してもいけません。もし、借りてしまった後なら、出来るだけ長引かせずに可能な限り早く返してしまう必要があります。長引けば長引く程、実際に借りた金額よりも余分に払うことになり損をしているからです。

まとめ:現金で買うのが難しいと思う物なら、お金が貯まって現金で買えるようになるまで待とう。そうすれば月々の支払いがラクになる

まとめですが、「お店にて現金で一括で支払っても余裕があると思える物だけ買うことが、毎月の支払いに追われないコツ」ということになります。

家計簿をつけていない、毎月の出て入るお金(支出入)が把握できていない人ほど、現金支払いがお勧めです。

 

私は最近、「物を一か所に集めて必要な物だけ残す」という作業をしたところ、上記の写真の通り「めちゃくちゃ収集してるな!」と気づき愕然としました。

 

そのため、一歩間違えれば借金をしていたり、月々のカード支払いに追われていてもおかしくなかったと思います(一応クレジットカードは持っていて年会費は支払っています。ネットフリックス(インターネットのTV番組)の月々の支払いをしています)。

高級取りでもないですし、一人暮らしですし、家計簿も最長で3か月続いたかなという体たらくなので。

 

それでも、毎月の支払いに困っておらず貯金もある理由を考えた時に、一番はこの「現金支払い」を徹底しているからだなと気づいたので、何か参考になればと思い書かせていただきました。

 

2019年10月からの増税に伴い、PayPay他がキャッシュレス還元をしていたりとキャッシュレスの大きな波が来ていますが、今一度「本当に自分はキャッシュレスにしても大丈夫な人間か。現金を目の前にしなくても、月々の収入以内に支出を抑えられるか」自分を振り返ってみていただけたらと思います。

 

 

以上、どれだけ得になろうが引き続き現金を使い続けるつもりのギャクバリがお送りしました。

ですが、先にお金をチャージしておいてキャッシュレスで支払う方法なら、決めた額以上使うことはないので良いかもしれませんね。

 

それでは、次回は、「引っ越しのための段ボールを買ったー」というだけの内容を書きます。たまにはゆるいことだけでも書いてみようかなと思います。